人気ブログランキング |

「デスノート」実写映画化!

人気コミック「デスノート」実写映画化!主演は藤原竜也

「ライト」役を「藤原喜明」だって?

ちげーよ。それじゃあ組長じゃんよ。「FUJIWARA」なんじゃないの?

あ、そっか「ライト」と「エル」を「藤本と原西」が演じるんだ!

どっちも違います!竜也だって書いてあるじゃんよ。

あ、あの藤原ね。歌手の「hitomi」に似てる…。




なぜいきなり小芝居から始まったのかは置いておいて、遂に「デスノート」が実写映画化されるそうです。先日テレビでオダギリジョーを見たときに「エルっぽいな」って思ってから実写にするなら誰をキャスティングするかをひとりで妄想していた矢先の発表だったので、ちょっとビックリしましたが、まさか藤原竜也が「ライト」ですか…。

「エル」だったらアリなような気もするんですけど、「ライト」って雰囲気じゃないよなぁ。ちょっと線が太いっていうか、あご骨が出すぎっていうか…。マンガの絵見たまんまの印象で申し訳ないんだけれど、ライトはもうちょっと色白で華奢なイメージ。

じゃあ誰だったらいいんだ?なんていわれてもさっぱり思いつかないんだけれど、これまでの経験からいくと、どうせ実写化しても失敗して酷い作品になるくらいなら、最初っから興行的に集客を見込める「アイドル映画」にしちゃえってところでキャスティングして「亀梨くん」(KAT-TUN)あたりはいかがか?(まあキラになったときのライトを演じられるだけの演技力が彼にあるとは到底おもえないし、あんな悪役キャラをジャニーズがOK出すとも思えないのだが。)

話はかわるけど、昨日テレビのCMで初めて「最終兵器彼女」の予告を見たんだけれど、まぁCMはそこそこよく出来てるとは思うんだけれど、だいたいあんなマンガをよく実写にしようと思ったよね。「NANA」の大ヒットで後に続けと、マンガの映画化はこれからも続くんだろうけど、「デビルマン」みたいに期待させるのはCMだけで原作ファンガッカリな作品はご勘弁願いたい。

アジア圏でも大人気の「デスノート」、原作は私も大好きなよく出来た作品なだけに、製作スタッフはしっかり作りこまないと、ファンたちの「デスノート」に名前を書かれちゃうことになりかねない。気合いいれて作ってくださいよ!

気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!・・・・

だからべつにプロレスファンじゃありませんから。残念。
by yaling | 2006-01-25 17:25 | 映画・TVのぼやき
<< ニュースに事欠かない「NEWS... バカ発見!通報シマスタ。 >>