人気ブログランキング |

明日から4日間北京に行って参ります

約7年ぶりの北京。

北京に居た当時は縦横無尽にどこでも好きな場所をウロウロしてたはずなんだけど…

7年も経つと、かなり土地勘がなくなっていることに気づいた。

一応、ガイドブックを買ってきて、地図を見て、記憶を辿りながらどこに何があったのかを
思い出す作業をしているところ。

大分と思い出してきたけど、忘れてしまって、発音の仕方がわかんない(読めない字)場所がまだいくつか残っている。

タクシー乗ったらぼられそう…って思ったり。

あの当時はそんな目に遭ったことも無かったし、平気でタクシーに乗ったら寝たりしてたけど。

海外、ましてや旅行程度なら世界中どこへでも行ける自信があるけど、(言葉の通じない国でもね)今回、若干の不安があるのはやっぱり、この前のサッカーアジアカップのニュースで反日感情剥き出しの中国人サポーターたちの映像を見たからかなぁ。

あれはごく一部の人たちだけで、その他のほとんどの人たちは良くも悪くも私が知っている前と変わらない中国人のはずなんだけど。(確かに経済的な発展も進んでいるし、人も変わってしまっているかも知れないし…って部分も完全には否定できないですけど)

本当、メディアが与える影響力って大きいよね。

こちらにいくら「一部を見て大局を語る」つもりは無くてもメディアから情報を得ている以上その時点である種の偏見を無意識のうちに植えつけられている自分の存在に気づいた。

本当、怖いよ。おちおちニュースも見てられないや。

そういう意味では自分の目で何かを見ようとした香田さんを完全には否定することはできないのかなとも思う。だってそれは、結局戦争の悲惨さを日本のメディアはなにひとつ伝えていないってことなんだから。毎日毎日、テロとは無関係な家族や、友人たちが無意味に殺されていくのを見ている彼らイラク人にとって、今さら平和ボケした日本人がのこのこやって来たところで何の役にも立つわけもなく、死のうが死ぬまいが本当どうでもいいことなんだから。それを理解いた上で、イラクに行くのならまだしも、もしそうではないのであれば、それは正確な事実や情報を国民に伝えていない日本政府やメディアにも少なからず、責任はあるのではないのか。

そういや政府は「サワマは安全だ」なんて寝ぼけたことを言ってたっけ。じゃあんたらもサワマ入りしなよ。今朝のニュースで小泉首相が震災被害地を2時間しか訪問しなかったって問題になってたけど。いいよ2時間で。「ちょっとサワマに行って来ます」ってさ。行けばいいのに。安全なんでしょ?ちゃんと「アルジャジーラ」で「日本の首相サワマ入り」ってニュースに流してもらえば良いじゃん。だって安全なんだから…。

ホント、目ン玉見開いて現実を見つめなきゃダメだね。
by yaling | 2004-10-31 12:32 | その他のぼやき
<< 結構迷惑な域に達してきたぞ!ゴ... リネージュかなんか知らんけど、... >>