SONYにやられた!ぐやぢぃ~!!!!!!!

「PSP」は2万790円、12月12日発売

やられた!

すっかり「NintendoDS」の勝利だと思っていたのに…。

やりましたね、SONYさん。

税別で19800円っていうのが泣けるけど、仕方ない。

っていうか、かなり踏ん張ったね。ちょっとすごいよ。

「NintendoDS」が15000円で販売されることはすでに発表されていたが、「PSP」はその性能から「29800円」説がまことしやかに流れていた。私の意見としても頑張って「25000円」だと踏んでいたので、この「19800円税別」という値段のインパクトはかなり大きい。

携帯ゲーム機って何がどうなったところで、メイン購買層が子供のため、この「15000円」というラインが上限だと思う。

SONYはもとより、「PSP」のターゲットを高めに設定してはいたが、私はそれでは無理だと思っていた。大人でも私のようにゲーム好きはゴマンといるが、実際に携帯ゲーム機を持って通勤途中に電車の中プレイしている人はどちらかというと「ちょっと近寄り難い」オーラをかもし出している人が多いような気がする。

だからいくらPSPが将来「マルチメディアプレイヤー」を目指すとは言っても、パソコンで作成できない中途半端な規格のディスクを使用している時点で、そういう部分ではマニアにも見向きもされないのではないかと思っている。

そのくせPS2と互角のスペックを搭載しており、はっきり言って無意味にオーバースペックなだけで、そのくせ値段も一人前のゲーム機は子供にも大人にも受けないと信じていた。

で、「19800円税別」である。「NintendoDS」と5000円差。

そのスペック差から考えればマシンとしての価格は間違いなく「PSP」の勝利である。

でも、ポケモンはNintendoDSでしか遊べない。

ペンでゲームをする気もしなければ、「UTADA」にも何の興味もない。かと言って、携帯PS2のためにまた新たにゲームを買う気もしない。(PS2のゲームディスクがそのまま使えるんだったらまちがいなくそっちなんだけど)

あーっ。今回はしばらく静観の構えかなぁ。

でもホント、ここ一番はさすがSONY。純正品しか使えないような独自規格の連発であんまり好きじゃなかったけれど、今回は参りました。参りましたのでVAIOのtypeTを私にください。お願いします。
[PR]
by yaling | 2004-10-27 17:49 | 物欲MAX!コレ欲しい!
<< こどもの生命力は本当にすごいです イーバンクは本当にいい銀行なのか? >>