親バカは罪か?

二人の息子が可愛いくて可愛くて仕方が無い。
上が2歳半で下が4ヶ月。

『なんでぇ~こんなに可愛いのかょぉ~♪』

は孫の歌でしたが、息子でもこんなに可愛かったら孫なんて目に入れても痛くないどころじゃ済まなくて食べちゃいたくなってしまいそう。

何でこんなに可愛いのか考えてみる。

①もともと子供が好きだから別によその子だったとしても可愛いと思う。

②いや、そうではなく、ウチの2人は特に可愛くて、モデルにでもなれるほどの可愛いさなのではないか。

③ただの親バカでよそ様から見ればたいした事ございません。ただ自分に似てるから可愛いのでは?

答えは・・・②です!

と言いたいところだがこれぞ、親バカの証拠である。ここはぐっと堪えて③ということにしておく。

ここからが問題。それでも公園なんかでよその子と見比べてみるとやっぱり自分とこの子の方が可愛い時がある。ここには②の親バカ要素が心のどこかで作用しているからそう思うのであろう。が、しかし稀に「あ、あの子には負けたな。」と思うこともあるので、もしかすると相手の親は「あの子(ウチの子ね)ウチのより可愛いわね。」と思っているかもしれない。かといってその親のとこに行って「今お宅の子よりウチの子の方が可愛いと思いました?」なんて死んでも聞けないので真相は闇の中。

結局どんなブサイクちゃんでも親にとっては世界で一番可愛いちゃんなのであります。

ところが最近、そんな天使のような我が子を虐待や体罰が行き過ぎて殺してしまう親がいる。再婚相手やバツイチ彼女(彼氏)の連れ子が煩わしくて虐待するのは自分の子じゃないという一点に置いて理解できなくもない。(それなら最初から子連れ捕まえるんじゃねぇよバァカとは思いますが。)でも自分の子供でも殺しちゃうのはなんでなのか。

前にも書いたけど、やっぱり核家族化がいけないのか。旦那は仕事に行って子育てや家事は一切無視。奥さん一人で悶々と悩み、そのはけ口が子供に向かってしまうのか。ニュースなんか見てると、たまにちゃんと可愛がってるように感じられるのにどうしてそんなことにと思える場合もある。この場合虐待している親もまた心を痛めているんだろうなぁ。

そんなことを考えると『親バカでいいんじゃない?』と思った。
自分の子が世界一可愛くて何が悪い。

どうせこれから成長して思春期にでもなったら父親なんて口も利いてもらえないかも知れない。いや、そうなるであろう。(自分がそうであったように…)その時は昔の世界で一番可愛かった頃のチビたちの写真やビデオを見て我慢することにしよう。『あんときはお前たちが居てくれたから仕事も頑張れたんだ』と。今この時間を大切にしよう。「健康でさえいてくれたらそれでいい。」そう思っている自分の気持ちを忘れないように。

それから、今晩はちょっと嫁さんの肩でも揉んで、たわいの無い話を聞いてあげることにしよう。
[PR]
# by yaling | 2004-05-22 19:50 | 子育てのぼやき

家族の絆

北朝鮮拉致問題にこそ目を向けるべき

家に居て親の顔を見てると細かい小言をあれやこれやと言われて疎ましく思っている人が結構いるんじゃないのでしょうか。中には結婚して家を出てるにも関わらず、子育ての事や結婚相手のことについて何かと口を出してくる親に対して鬱陶しいなんて方も居られることと思います。

私のウチは何かと自由奔放に育ててもらったせいか、実家に居た時は結構居心地が良く、好き勝手にしてたんだけど、それでも思春期の頃は反抗期ということもあり、ヒドイ事も沢山してきたと思う。

そんな小うるさい親でも大事にしないといけないなぁと気づいたのは私が海外留学をして独り暮らしをはじめてからだった。

それは10年以上も前の話で、当時はインターネットなんてあるはずもなく、たまに日本が恋しくなったときなど、雑誌やテレビの番組が見たくて母親にお願いするといつも一週間もしないうちに大きなダンボールが届いた。

中にはビデオと雑誌だけでいいのに、インスタントの味噌汁や乾燥ワカメや、ラーメンや調味料やありとあらゆるものが入っている。でも本当はそんなものはオリエンタルマーケットに行けば簡単に手が入るんだけど、やはり母親は心配なんだろう、毎回頼みもしないモノで山盛りだった。普通の航空便でも一週間ぐらいは到着までかかることを思えば、お願いするといつも一週間ぐらいで荷物が届いていたので、その日のうちにあっちこっちに買い物に出かけ翌日には発送してくれていたのだろう。

そこまでしてもらっていても、最初はあんまり何も感じなかった。そんなもんだと思っていたし、なんなら「余計なもんまで送らんでいいのに」とまで思っていた。

ある日、私は車を運転中に事故を起こしてしまった。(信号で前の車にオカマをほりました。)警察を呼ばれて、いろんな手続きがあり、数ヶ月後に裁判所に出廷しろみたいに言われて、本当に最悪な出来事でした。(ぶつけた私が悪いんですが)そんな時、周りの友達って口では心配してくれるんだけど、結局他人ごとなんですよね。そこまで親友みたいな友達が居なかったせいもありますが。でも、その時になって本気で心配している親や兄弟がそこにいた。家に居たらケンカばっかりしている妹たちもしょっちゅう手紙をくれた。日本から遠くはなれた異国の地ではあるけど、その気持ちは十分に伝わっており、心のつながりを感じ、心の支えになった。

結局、何か困難に直面したときに、本当に頼れるのは自分自身であり、家族であるんだとその時やっと判った。家族は大事にしないといけないと思った。

離れてみて初めてわかることってあるんだよね。

日本人拉致被害者たち、まず自分たちが家族から引き離され、今度は自分の子供たちと引き離された。2重3重の被害者である。

確かに、北朝鮮の国民や子供たちには罪は無いかもしれない。日本の救援物資がちゃんと末端の飢餓で苦しんでいる人たちに届くのであれば、多少は仕方ないかもしれない。でもそれが幹部たちの利益になるんだったら許せない。日本政府にはもっと厳格な態度を望みたい。

でもダメなんだよな、この国は。世界中からバカにされてんだもんなぁ。日本人には例えば中国人とか見下している人多いと思うけど彼らは日本人のことなんて呼ぶかしってるかい?

『小日本』(シャオリーベン)

ちっぽけなムシケラみたいなもんだよ。日本なんてさ。取るに足りんのよ。どこの国から見てもね。(そういう意味ではイラクの人たちなんて日本びいきな人たちなのよ。原爆を落とされた敗戦国ながらも、頑張って経済大国になるまでのし上がってきたって。数少ない日本びいきな国だったのよ。)

今の日本だったら中国の方がよっぽどバイタリティにあふれているし、一本しっかりとした芯が通っているように思う。自分の考えを持たずにバカなアメリカのケツにくっ付いている金魚の糞みたいな日本、このままだと本当に誰からも相手にされなくなるよ。

国民はもっと政治にも関心をもって、気合入れたほうがいいと思うよ。私も含めてね。
[PR]
# by yaling | 2004-05-22 14:46 | ニュースなぼやき

ドラマをテレビで見ない理由

今更ながら「白い巨塔」にはまっていますが

『基本テレビドラマは見ない』主義

なぜかというと頭が悪くて前回の話が思い出せないから…というのは嘘で
気が短いせいかイライラして一週間待てないから。

「白い巨塔」こんな21話もあるドラマをしかも結構見せ場の多い「あ、この後どうなるんだろう」っていうドラマをよくテレビで見れるもんだなぁ。と思う。世間の人の辛抱強さに関心する。

俺はダメ。我慢できない。ついつい先走っちゃう。だから嫁さん1人満足させられないんだろうなぁ。「黒い巨頭」が欲しいなぁ。(下ネタ厳禁!)

仕事の都合でいつも同じ時間にテレビの前に居られない事もテレビでドラマを見ない理由のひとつ。一度でも見逃すと

「くそっ!やってられるかぁ!」

と自暴自棄になってしまい、日常生活に支障をきたす。

そんなこんなで、ドラマよりは専ら映画を好んで見ている。2時間で完結するのがいい。じゃ2時間ドラマを見ればいいんだろうけど、市原悦子が解決する事件よりFBIだのCIAだのが解決する事件の方が景気が良さそうな気がしてしまうので単発ドラマもあまり見ない。

そんな私も「白い巨塔最終回関西での視聴率40%超える」なんて言われてしまうとちょっと気になってレンタルビデオ屋にGO。先ず手始めに一巻だけ見てみようと…で、撃沈。一話目で撃沈。5月19日第2部5巻~8巻レンタル開始と聞いて朝からビデオ屋の前に開店10分前からならんで借りてきてしまいました。

面白い。日本のドラマバカにしてごめんなさい。この場を借りて謝ります。
勝手な偏見で見るのを辞めてこれからは家政婦も見ます。

「家政婦も見た!」

まだ見てませんが…。一度見てみます。見たらまた感想を書いてみようかなぁ。
[PR]
# by yaling | 2004-05-20 18:47 | 映画・TVのぼやき

「白い巨塔」に見る理想の医者

映画・ドラマ

今更ながら「白い巨塔」にハマッテマス…。面白い。
わざとだろうけど、財前先生(唐沢さん)の演技が笑える。その他の出演者もシリアスな演技なんだけど、その奥に潜む欲深いキャラクターたちの滑稽さに思わず吹き出してしまう。(一番のお気に入りは財前先生の「頭を下げるつもりは…ございません」爆笑です。)逆にドラマ内ではいい人風の里見先生(江口さん)は最初はこんないい先生がいたらいいのにとか思っていましたが、だんだんその重さに見てる方がちょっと疲れてくる。(劇中の里見先生も2部に入る前後からしんどそうですが。)

結局、医者も食べるためにやっていて、中には本当に人助けのためにやっている人もいるんだろうけど、そんな良い先生なんてやっぱりほんの一握りなんじゃないかと思える。

ウチのチビが去年の夏ぐらいからジンマシンがひどくて、最近は本当にたまにポツポツ出る程度になったが、最初はものすごく酷くて、顔面殴られたみたいに腫れ上がってまるで私がDV亭主かと思われるんじゃないかと思うほど酷かった。あんまり酷くてびっくりしたので夜中に救急病院にいって注射一本打ってもらったら、その日はすっとひいたのだが、それからやっぱり少しずつ体のどこかにジンマシンが出て、痒くてかいちゃうから余計広がってという状態が続いた。親としても心配でいろんな病院にいってみたが、いい加減な病院に限ってアレルギーのせいなのでステロイドを使いましょうという。

なんかこのステロイドっていうのが胡散臭い上に、なんのアレルギーかもわからないのに「ステロイド」なんて言っちゃう先生が信用できずに、また一週間入院して毎日点滴でステロイドを使うなんて2歳のチビにはかわいそうだと、すぐ別の病院に相談しに行くと、そこの先生がこう言った。

「医者として原因が分からない場合、(というかアレルギーは原因が分からない方が多いらしい。わかっても、その原因を避ける以外に治療方法もないようです。)わかりませんとは言えないのでアレルギーだというと最近の親はなぜか納得する。」とおっしゃってました。

で結局、この先生に「これは焦ってもどうにもならないことなので、気長に見守ってください。今の現状では呼吸困難になることもないので、ジンマシンが出たらかゆみ止めの塗り薬を塗ってあげてください。全身にひどく出て、呼吸困難にまで陥る場合はステロイドの使用も考えてください。成長すれば免疫も増え、体力も出てくるので自然になおることの方が多いです。」と言われ、現在に至ります。

最初のうちは毎晩、痒いといって塗り薬をぬるのも大変でしたが、今でもたまに少しだけでるだけで、全身や顔面が殴られたように腫れ上がることは全くなくなり、あの時黙って先生の言うとおり、ステロイド使わないで良かったと思っています。

結局、医者にとって患者は言葉は悪いですが、金づるなわけで、出来るだけお金を生み出すような治療をし、余計な薬を出すことで営業成績を伸ばしているのであろう。本当に患者の気持ちになれば2歳の子供に1週間入院して毎日点滴でステロイドなんて簡単に言えないはずである。また、これを言ったのが近所では結構評判のいい総合病院で結局お世話になっているのが小さな町の小児科の先生だったことを考えると、おのずとどちらの先生の方がいい先生か分かるのではないでしょうか。

別にドラマはドラマであって現実はそんなもんではないかも知れないでしょうが、やっぱり、診てもらうなら里見先生にお願いしたいですわな。
[PR]
# by yaling | 2004-05-20 11:58 | 映画・TVのぼやき

子供にテレビを見せてはいけない?

テレビ視聴時間を減らそう!

2歳までテレビ抜きで!

最近よく見かける記事ではありますが、本当だろうかと疑問に思う。ちょっと前には「ゲーム脳」なんてのもあったし、宮崎勤の幼児連続殺人事件があったときは「ホラー映画」がレンタルビデオ店から無くなった。

ちょっと待ってよ!マスコミに煽られすぎやないかい?

そりゃ何かの所為にするのは楽だけど、本当にそんでいいのか?それならゲームもホラー映画も死ぬほど大好きだったオレは「ゲーム脳で頭のイカれた殺人鬼」なのか?(うぅそうかもしれない…過去に実は何人か殺しています…なんてわけない!!!)

確かに今の親は楽をし過ぎてるかもしれない。昔に比べるとアメリカナイズされてきたせいか変に個人主義っぽいことをしようとして、赤ちゃんに子供部屋とか、なんか昔とはライフスタイルや考え方が変わってきてはいる。

核家族化が進み、じじぃばばぁが同居していないので、子育てが面倒で虐待したり、ノイローゼになったりする親が増えてきているのも確かなことだ。

でも、よくよく考えてみてほしい。まだ2歳にも満たない赤ちゃんが泣こうがわめこうが知らん振りしてテレビの前に置いておいたらそりゃ悪影響も出て当然!でも、そこんとこシッカリ愛情を持って育ててればイチイチテレビがどうのこうのと心配する必要ないんじゃないの?

家庭環境が悪い家で育った精神的に不安定な人間がホラー映画みればそりゃ真似して人も殺すかもしれないけど、普通の人間はそんなことせんでしょ。

似たようなニュースで「夜更かしして生活が不規則な幼稚園児は暴力的であったり、問題行動が多い」なんてのもあったけど、それも同じこと。夜更かしが原因で暴力的になったんじゃなくって、だらしない親を見て育ったから子供も粗雑なだけじゃん。

統計学的にはそうなっちゃうんだろうけど、車の保険料が赤色のスポーツカーだと高くなるのと同じで、赤色のスポーツカーがみんな事故に遭うわけじゃない。

そこんとこ一緒くたにして物ごとを論じるのはエエ加減やめてほしい。

ウチにも2歳と3ヶ月の男の子がいるけど、テレビも大好きだし、私の仕事の所為で夜が遅いことも多々ある。でも私も妻も子供が大好きで十分に愛情を持って接している。
毎日数え切れないほど抱きしめ、キスをして、寝るときも一緒に寝ている。テレビを見るときも忙しいときはほっておくけど、そうでないときは一緒に見て楽しんでいる。同じ「アンパンマン」を何度ほど繰り返し見てきたかもうわからないほど。おかげでキャラクターの名前も彼らのテーマ曲もいっぱい覚えましたよ。♪ホラホラおれーはホラーマン♪

そりゃ、この先どうなるかなんて誰にもわからない。事件を起こした子供の親は皆、口を揃えてこう言う「どうしてウチの子が…ウチの子に限って」って。

ウチのチビがどうなるかはわからんけど、ウチのチビに限って悪いことしないなんてこれっぽっちも思わない。2歳のチビなんか毎日いたずらばっかりしている。ちょっと目を離すと何をしでかすかわからない。だから子供なんである。そんな物分りのいい2歳なんて気持ち悪いのである。子供が大人の思い通りに動くわけがないのである。だから毎日体当たりで泣いて怒って笑っているのである。

自分の子育てに確信をもつことなんてできないけど、そんなマスコミのいいかげんな情報であれこれ考えるよりも、今晩一緒にお風呂に入って、一緒にテレビでもゲームでも楽しんであげる方がいいんじゃないの?要はコミュニケーションでしょ?それは絵本でなくてもいいと思うんだけどな。


追伸:ウチのチビは2歳半で、テレビ大好きですが、あんまりにも一人前にモノをいうので外に出て2歳というと皆さんビックリされます。言葉が遅れるなんてありえません。ただし、テレビの前に限らず、たとえ絵本の前でも、ほったらかして全くコミュニケーションをとらなければそりゃ言葉も話せないでしょうねぇ。
[PR]
# by yaling | 2004-05-17 19:57 | 子育てのぼやき