<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日のちょっと笑えるネタニュース

「り~ぃ~ぃ~」李に呼び出し困惑

笑っちゃ悪いけど、想像すると笑える。
[PR]
by yaling | 2007-01-11 12:20 | 小ネタなぼやき

やっちゃった『Xbox360』買っちゃった!

というわけで、こっそりと自分へのご褒美としてクリスマスに購入した「360」。
とりあえず、購入したソフトはほとんど中古でごめんなさいではありながら、

【内訳】

デッドオアライブ4 新品 1980円
リッジレーサー6 中古 1280円
NFSモーストウォンテッド 中古 1680円
ブルードラゴン 中古 4980円
デッドライジング 中古 5000円
ロストプラネット 中古 5500円

の以上6本。(あと旧Xbox作品を処分価格でいくつか…)

せっかく本体があるのに、ゲームがないと心許ないと購入したのはいいが、全部同時にやるわけもなく、年末年始にかけて一番ハマッタのはゾンビの方でも孫悟空でもない、『ロストプラネット』だったりする。

「ロストプラネット」がどんなゲームか、ストーリーを書くのも面倒なのでここでは割愛させていただきますが、感覚としては「バイオハザード」と「Call of Duty」などのFPS戦争ゲームの丁度中間辺りの操作感。で、内容的にはひとり「スターシップトゥルーパーズ」(←パールバーホーベン監督の映画ね)てな感じ。

虫みたいな宇宙人相手にひとりで戦うんだけれど、主人公の父親の仇である「ミドリメ」ってやつがナウシカのオームみたいなルックスなんだけれど、強いのなんの。ノーマルモードで合計で10時間近くかかったんじゃないかと思うほど四苦八苦してようやく倒した時にはもう気分的に「これでエンディングか?」と思いもしたのだが、ここでやっと折り返し地点ぐらい。今度は人間を相手に戦うことに。(まだ終わらしてません。ただ今NEVECのドームに向かう途中です…)

まぁ、さすが次世代機、画も綺麗だし、多少もっさりする場面も見られたが、なかなか操作感はいい。ファミコンの時代からは考えられないくらい大きな敵を相手にちまちま戦っていると、あの名作「ワンダの巨像」を思い出したが、この画像クオリティでやれるのなら移植してくれないかナァ…。

ただ、唯一で最大の難点が。「鬼武者」以降なぜかカプコンが気に入っている「ゲームのキャラに本物の役者を起用」なのだが、今回主役を演じるのがなんとあの韓流スター…

「イビョンホン」(なんでやね~ん!!!!!!)。
a0013882_12542099.jpg


いやね、今回カプコンは頑張ってるわけですよ。間違いなく「Xbox360」を日本で普及させるキラーソフトに「デッドライジング」とこの「ロストプラネット」は含まれるわけですよ。ええ、間違いなく私もそれが目的で「360」を購入したわけですから。くされ「PS3」でもなく優等生「Wii」でもない、臭いゲイツの息のかかった「Xbox」を次世代機第一号として選んだ訳ですから。

それは言わば、どっちかっていうと「SEGA」びいきの私が、「メガドラ」や「ドリキャス」の後継機として「360」を認めたわけですから。

今、コアなゲーマーは間違いなく「Xbox360」に注目しているわけですよ。

で、そこで、なぜよりにもよって今更、韓流スターを起用するのか。しかもなぜ「イビョンホン」…。

なぜ・ナゼ・ナゼ・・・・

これはなに狙い?
間違っておばさん連中がそれ目当てに購入することを考えたのか?
イビョンホンを操作したくて「360」を買うとでも思ったのか?

・・・・?

いくら考えてみても納得のいく結論に達しそうにはない。それでもミッションとミッションの間に挟まれるムービーでやたらとリアルな彼の顔を見さされるたびにゲンナリする私がここにいる…。

これはカプコンの遊び心なのか?それともゲイツの下品な下心のなせる業なのか?

どっちにしてもいただけないことに間違いはない。




で、ここに来て「PS3」にもようやく気になるソフトが…
「ガンダム無双」

一“機”当千の爽快感――「ガンダム無双」ができるまで
先生はこれかな?次世代機第一号は「PS3」?でも狙いは間違ってないよね。
バンダイなんかが出すいつもの「ガンダムゲーム」よりは、ずっと楽しそうだわ。
コーエーやるじゃん。
[PR]
by yaling | 2007-01-08 12:53 | こんなもん買っちゃいました