<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

政治家の進退問題

永田氏が議員辞職の意向…ドタバタ民主、進退の結論先送りに

ま、確かになんでも責任とってやめりゃいいのかって言われれば、そうじゃないと思うんですけど、それにしても最近の政治家はどいつこもこいつも諦め悪いっていうか、往生際が悪くて遺憾。

逆にさ、「嘘ついてごめんね」って潔く辞めちゃったほうが他の議員に対する風当たりが強くなっていいんじゃないかい?

だいたい逮捕されて前科者の政治家なんて以ての外だし、アメリカ産牛肉の視察するっつって、「うそよねぇ~」で済ませちゃってるあの議員とか、「親子どんぶり」が好きなあの大物も、オジャマモンと大親友のあの人とかもさ。昔だったらとっくに辞めてそうな政治家がそこいら中にゴロゴロしていて気持ち悪い。

大体さ、選挙で公約だマニュフェストだって偉そうに掲げておいて、出来ないにもかかわらず「シラ~」っとすっとぼけてる議員なんてゴマンといるわけで、「嘘つき」はみんなどいつもこいつもみんな辞めちゃえばいいんだよ。

ホント、あんたら国民を代表する政治家がそんなだったら、ウチのチビにも示しがつかないんだよ。毎日「嘘ついたらダメだ」って怒っているこっちの身にもなれっつうの。

バーカバーカ。
[PR]
by yaling | 2006-02-24 11:20 | ニュースなぼやき

日本の心はやっぱ「楢山節考」だな!

中古家電、もう売れない? 電気用品安全法が猶予切れ
エコだのリサイクルだの言っておいて、なんでこんなことになるんだろう…。日本って国はつくづく何がしたいのやらわからない国だわ。

そりゃね、使う側の安全を考えてくれるのは結構ですけど、使えるもんまで(結果として)使えなくする(販売できなくする)意味がわかんねぇ。それこそ、そんな中古機器を使う人間の「自己責任」で済む話じゃんよ。そこまであんたたちに面倒見てもらわなきゃ、高齢化でボケた国民ばっかの日本人の安全は守れねぇのか?

まったくもって大きなお世話だ!

しかも実際のところは「安全」なんて大義名分であって、結局のところ不景気対策として市場から中古機器を一掃して「新しいの買え」ってことなんじゃないのかと私なんぞは考えるんだけれど、果たしてそれのどこがエコなのかね。

どこぞのワイドショーみたいに「欧米各国と比べて・・・」とか言うつもりはないけど、古い「モノ」を大事にすることはいいことなんじゃないのかね。少なくとも私はそういう教育を受けてきたと思ってましたけど。結局利益のためなら消費社会もやむを得ないってことですか。

「古いもんは全部切り捨て」って方向でよろしいのですな?

あぁ、こりゃええ。そうなれば、今後は若者は若者だけで、より良い社会をつくっていけますわさ。老害は全部姥捨て山行きということで。

FUCKエコロジー!

ってことで、よろしおまんな?

めでたしめでたしです。



というわけで、それじゃ困ると反対の署名活動を坂本龍一さんたちが始められました。「そうだそうだ!」と思われた方はコチラから署名活動に参加できます。(教授たちが反対してるのは、なんだか音楽機材オンリーな感じではありますが…)
電気用品安全法(PSE法)に対する署名

私?署名なんてしませんよ。古くさいもんは全部捨ててしまえ!でございます。
口減らしで年金問題も一挙解決!万歳万歳だわ。
[PR]
by yaling | 2006-02-19 11:16 | ニュースなぼやき

あなたの余命はあと…

デスクロック

生年月日と性別などを入力すればアナタの余命を教えてくれます。

身長・体重から割り出される「BMI」ですが、フィートにポンドで回答しないといけないのでそんなもん知るか!ってな方はこちらでお調べくらさい。

度量衡・温度換算

ちなみに私が死ぬ日は2045年6月29日木曜日で、残り秒数は(今現在)1242069870秒だそうです。

んー。こんだけ生きられるなら十分だな。
[PR]
by yaling | 2006-02-17 18:39 | その他のぼやき

なぜハリウッド映画なのか…。

ハリウッド映画化して欲しいマンガはコレっ!

ま、なぜそうなのかなんて、私も痛いほど良くわかっておりますけど…。それでいいのか?

なぜ日本映画じゃだめなんだYO!

「デビルマン」のせいか?「ハットリくん」のせい?それとも最近の作品なら、「最終兵器彼女」のせいなのか?

はぁ…。確かにダメそうな気がしてきた…ってオイ!セイセイセイ!

(気を取り直して)

だからってハリウッド映画が必ずしも成功するとは限らんのですよ。まぁ、たぶんおそらくどの作品を取ってみても、ハリウッド映画になってしまった時点で、原作の雰囲気はすっかりなくなってそうだし。いくらジャパニーズホラーが人気で「呪怨」のハリウッド版が日本人監督で日本を舞台に撮影されたからって、漫画はそうもいかんわけですよ。

「頭文字D」の実写版は日本で撮影されましたし、主人公たちも原作の設定そのまんまというのには驚かされましたが、多少無理はあったにせよ、同じアジア人ということでギリギリのところで成立していたとは思いますけど、じゃああれが金髪青目のアメリカ人で「藤原とうふ店」とか言われても、「なんでやねん!」と突っ込みを入れまくりの映画になることは目に見えているわけです。

まあそれに、たとえハリウッド映画だったとしても、映画化してひどいことになった事例はゴマンとあるわけで…。「北斗の拳」とかルーク・スカイウォーカーも出演していた「ガイバー」とか…。漫画じゃないけどゲームからの映画化「ストリートファイター」なんてのもひどかった。原作読んでいないのでなんともいえないですけど、近々公開予定の「ナルニア国物語」なんてのもあんまり大した映画じゃなかったし。

ま、これもラストチャンスということでハリウッドに任せる前に、「デスノート」実写版を見てから判断するということにしてみようではありませんか。スタッフの皆様!いよいよ真剣に実写化に取り組まなくてはいけなくてよ!期待しております金子修介監督!

CGのデュークも見てみたいけど、どうも「デビルマン」を思い出してイカンので、いっそのこと阪本順治監督作品「ビリケン」でビリケンを演じた「杉本哲太」をノーメイクで出すってのはどう?雰囲気はあると思うんですけど。
[PR]
by yaling | 2006-02-17 16:30 | 映画・TVのぼやき

所詮偶像なんだよなぁ。

元「モーニング娘。」の加護亜依さん、喫煙で謹慎処分

テレビに出てたら見る程度で、特に積極的なファンなわけでもない訳でして、そういや「元」なんだよなぁなんて、そっちの方に気がいってしまうような私ではございますが、タイムリーにも昨晩の「新どっちの料理ショー」にでていた加護ちゃんを妻と見ながら「なんか顔付き変わったな。」「こりゃ処女やないな。」なんて下世話な会話をしていた翌日のこのニュースだけに「そりゃそうだわな。」としかいいようがない。

先日の「NEWS」の件も含めて、ある意味いまどきこんなことでギャーギャー騒がなくても、よくよく考えてみたら、80年代の「ニャンニャン写真」事件から何も変わっていないわけで、いい加減そんなことで大騒ぎするのもよしなさいって感じはするのだけれど、未成年者に対する見せしめといいましょうか、いつの時代でもマスコミはネタとして取り上げ続けるんだろうなぁ。

でも最近のはカメラ付き携帯なんかの普及でエゲツナイのが多い。元彼に「真っ最中」の写真売られるアイドルなんてのも多数いることを思うと、やっぱプロとしてアイドルやるつもりなら、その辺きちんとやっとかないと「偶像」にすらなれないわけで…。

それにしても、おじさん最近の若い子にはついていけないなぁ…なんてジジ臭いことしかいえない自分が寂しい…。

命短し恋せよ乙女

華のない青春時代を過ごした、私より。
[PR]
by yaling | 2006-02-10 12:40 | ニュースなぼやき

あぁぁぁー…スターウォーズが、スターウォーズが…。

Star Wars Transformers
a0013882_17152311.jpg

何故?なぜ?ナゼ?ナゼ?ナゼ・・・・・・・

なぜ、トランスフォームしちゃったんだろう。

なんにでも意味があると思う私が悪いんだろうか…それにしても何故。

しかもオビワンの顔がビミョウにトランスフォーマーで恐さ倍増。

ひさしぶりに見た謎グッズだわぁ。

でもちょっとホスィ。

結構いい値段だけど、ホントに買いたい方はコチラで売ってます。
[PR]
by yaling | 2006-02-08 17:18 | 物欲MAX!コレ欲しい!

占い師逆切れ「だから当たったっつってんだろうがっ!」

細木数子氏、ホリエモン占い当たった強調

なんだ?この低脳な言い争いは…。

占いなんてもんは「当たるも八卦当たらぬも八卦」だったんじゃないの?
なんで真剣に「当たった」「はずれた」って言い争ってるの?この「目くそ鼻くそ」どもは。

細木数子のもの言いは好き嫌いがあるでしょうけど、私は嫌いではない。彼女はしっかりとマーケティングした上で、一番金になりそうなターゲットに向けてコメントを発している。ウチのバアちゃんなんて、ちょっと前に「細木数子の番組が始まったから*チャンネル見なさい」なんてウチの母親に電話してきたぐらいの入れ込み様。毎年だされる六星占術の本なんて毎回ベストセラーになるし。彼女のやってることはしっかりとビジネスとして成立しているわけで、そんな彼女の人気にあやかりたくてテレビ局も彼女を使うわけでしょ?

●旦那を大事にしろ。
●先祖供養をしっかりしろ。
●女は家事をしっかりしろ。

彼女がなにか目新しいことでも言いましたか?

年寄りたちが当たり前のようにしてきたこと。いまの日本が失ってきたこと(あえて無くそうとしてきたこと)。それでも日本人なんだから日本人として、そこは大事にしろということ。

すごくない?それでしっかりと年配の方々の心をグッと鷲掴みな訳ですよ。で、彼女は莫大な収入を得ているわけですから、それはそれでいいじゃない。

はずれた・風説の流布だなんて抗議してる奴等の気がしれない。大体、それで被害を受けたって、占い師の言うこと間に受けて株買うオマエラのほうがよっぽど頭悪すぎじゃんね。

なんていったところで、結局ホリエモンを持ち上げたのも、細木数子を儲けさせてるのも全部マスコミだってことを考えたら、悪の枢軸はマスコミであって、そんな風説の流布に載せられてる時点で日本人もバカばっかってことになるんじゃないの?

日本人よ、もっとしっかりしましょうや。
[PR]
by yaling | 2006-02-05 12:47 | ニュースなぼやき

バカは死んでも治らない…

「iPodは難聴を引き起こす」として米国で訴訟

なんだバカなアメリカ人たちよ。これでアップルが負けたら、iPodの音量は中途半端にしか上げれないことになっちゃうのか?まぁマックのホットコーヒーが熱いからやけどしたと訴えたバアさんが勝訴した結果、ホットコーヒーの温度は80度以下になっちゃう国だもん、それもありえるか。

でもさ、そんなバカな訴訟を規制するための「チーズバーガー法」だったんじゃなかったのかって思ったので、ウィキで調べてみたら実際のところ食べ物だけに関する法案だったのね…トホホ。

じゃあ次は「iPod法」も作るわけね…。

こうなってくると、イチイチオバカな法案をその都度作る必要があるからさ、いっそのこと「バカは死ななきゃわからない法」でも作ってさ、無責任になんでも他人のせいにするバカは全部死刑ってことにしちゃえばいいんじゃない?

言ったモン勝ちはよくないよ。っていうか「ぬるいコーヒー」を「ホットコーヒー」と呼べるかっつう話だよ。ちったぁ頭使えってぇの!ゴルァ!
[PR]
by yaling | 2006-02-04 12:14 | ニュースなぼやき

どうしちまった陳凱歌よ!「無極」半分だけ観たけど…

真田広之にチャン・ドンゴンにニコラス・ツェー。
アジアのスターが集結したキャスティングで話題の「プロミス」を観てみたんだれど…
a0013882_1125163.jpg


なんだこれ。まだ前半部分しか見ていない(確かに画ヅラはキレイ)んだけれど、あまりにも現実離れした展開・映像に乗り切れずに、どっちかっていうと失笑してしまい、結局途中で観るのやめちゃった。

それにしても、これが本当にあの「覇王別姫」と同じ監督が撮った作品なのかと言わざるを得ない。

たしかに中国映画なんてのはマジメ臭くて、お上の顔色を窺うようなのが多かったので、一般的に(っていうか国際的にも)あまり受け入れられず、興行的にはイマイチだったかもしれないですけど、そんな雰囲気が好きなファンは確かにそこにいたわけで、私もそんな中国映画は嫌いじゃなかったんだけれど…。

そういえば、未見ながら「キリングミーソフトリー」もかなりヤバかったとは噂で耳にはしておりましたが、欧米ウケを狙うにしても(っていうかヨーロッパはどっちかっていうと以前の中国映画の雰囲気の方があってそうだから、この際ハッキリとハリウッドウケと言ったほうがいいのかな?)そこまで敷居を下げてくる必要はないと思うんだけどなぁ。

子供向けを過剰に意識して、結局子供をバカにしたような子供だましな作品よりも、むしろ大人も鑑賞に堪えうる作品の方が、子供にも受けるのと同じように、たとえハリウッドを意識していたとしても、そこまでバカになる必要はなかったのではないかと言いたい。

まぁ、まだ途中までしか見ていないので、これから怒涛の巻き返しがあるのかも知れないなんて甘い妄想をしてみたところで裏切られた時の衝撃が大きくなるのもイヤなので、また気が向いたら続きを見てここに感想を書かせていただきますけど、今のところ内容が「無極」(無の極み)なのでダメダメだわ。
[PR]
by yaling | 2006-02-04 11:43 | 映画・TVのぼやき

ひさびさにダウン系だわ。

仕事・家庭ともにちとばかり停滞気味。

仕事に関してはやらなきゃいけないことはゴマンとあるにも関わらず、ヤル気が中途半端。

家庭は妻が子育て疲れでイライラしがちでちょっとガックリ。


かといってお先真っ暗かと言われればそうではない。

仕事面においては、今やることさえしっかりとやっておけば、とりあえず自分の老後までは安泰になるのではないかと思えるほどのチャンスが目の前をいくつも転がっている状態。後は掴むか掴まないかだけのこと。

家庭面においても、春から上のチビは幼稚園に行くことが決まっているので少しは楽になるはずなんだけれど。

ま、人間なんてアナログなモンだから、多少の波はあるもんだし、今丁度その波が下がり気味なだけで、すぐによくなるとは思っているんだけれど。


【出来ない理由を100個挙げるより、出来る可能性をひとつでも見出したい】
【ダメな理由を100個連ねるより、良い所をひとつでも見つけてあげたい】


結局、私にとっては仕事も家庭も同じことなんだなぁと思った。それでいいのか悪いのかはわかんないけど。

でも、やっぱり、いまはちょっとダルイ。
[PR]
by yaling | 2006-02-03 10:18 | 仕事のぼやき