<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「男の浮気は・・・」うぅ~ん、コレってどうよ。

男を浮気に走らせる10の言葉

これ見て思った。

「男がバカなのは当然だけれど、こんなの見て納得している女性がいたら、それはそれでかなりヤバイぞ」

20代30代の男性に聞きました。「こんなこと言われたら浮気に走る」「愛が冷める」言葉とは?

「浮気のひとつもできないなんて、情けなーい。」
「もう、どうでもいいや……。」
「この、ろくでなし!!」
「勝手に浮気してもいいよ。(私には絶対バレないように)」
「男って、どうせ浮気するんだよね。」
「浮気してないよね? してないでしょ!?(しつこい)」
「役立たず!」
「○○くんって、すごく優しいの」「■■さん、彼女とハワイに行くんだって」(他の男と比較する言葉)
「ふ~ん。」「はぁ~!?」(つまらなそうな相づち、ケンカ腰のため息)
「好きにすれば。」


バカっぽくない?なんだかどれもくだらな過ぎて話になんない。まぁ、このアンケートに答えているのは「バカな男性陣」なので女性がバカなわけじゃないのではありますが、これを鵜呑みにしちゃう方は「バカ」だと言いたい。こんなの厨房どころか消防レベルですよ。

このあとに【20代30代の男性に聞きました。「彼に浮気されないための方法教えてください」】なんてのもありますけど、読む意味なし。こんな恥ずかしいことをガイドと称して記事にしちゃったアナタ。ちょっと反省したほうがよろしくてよ。

だいたいさ、浮気するのに理由なんてあるわけないじゃんよ。やるヤツはやるんだよ。アーダコーダいいわけするような男なんてクソ以下でありますゆえ、「お前がこんなこと言うから浮気するんだ」なんていう奴とはとっとと別れちゃったほういいに決まってます。


その反面、こちらの記事は【この「不倫のサイン」を見逃すな!】要注意であります。ま、どんなことにだって兆候ってのはあるもんですから、逆に相手がこういう態度取ってたのに気づかなかったなんて方はそれはそれでとっとと分かれちゃったほうがいいのかもしれません。

ま、お互い愛する相手を尊重しつつ、自分をしっかり持つことが長続きの秘訣なんではないかと恋愛経験の少ない私なんぞが言ってみるテストなわけです。

ま、なにがどうなったってやるときはやりますよ。それがイヤなら別れちゃえばいいわけで。結婚して子供が出来ちゃってからではいろいろ大変なこともありますゆえ、今のうちにしっかりと自分にとって「これだけは譲れない」、「何が一番大切」なんてことを十分自覚し、見極めた上で、そんな価値観を共有できる相手を見つけられるように努力してください。

でも、結局はアカの他人。完全に同じ価値感を持った相手とめぐり合えるわけなんて宝くじ以上に難しいことですから、あまり欲張り過ぎないように。「これだけは」ってところを押さえておけば、あとはお互い許してあげましょうよ。ね、お互い完璧なわけじゃないんですから。

で、私?私は当然そんな浮気なんてするような安い男やおまへんさかい、ようよう大事にしておくんなましぃと、ある特定の人物に言ってみるテスト。
[PR]
by yaling | 2005-11-30 13:05 | ニュースなぼやき

で、なぜこんなことに…大阪市長選挙

カラ残業・職員厚遇・出直し市長選・・・大阪市問題一連のてん末はなんだったの?
「関改革」実行へ決意 退職金は受給留保

いまだに自分の中で咀嚼出来ていません。誰か教えてください。

なぜ再選…。

恐るべし大阪市民。

同じ大阪市民でいる自信がなくなってきました。
[PR]
by yaling | 2005-11-29 20:12 | ニュースなぼやき

デリカシーのない中国にあの人もキレた!

中国公演は絶対しない-P・マッカートニー=動物虐待に激怒

ま、確かに。動物たちには災難ではあるけれど、だからといってこのビデオに写っている中国人たちが本当に楽しんで娯楽の為にこんなことをやっているのかというとそうではない。それは彼らにとってはあんなのでも一応仕事なわけだ。

たぶん恐らく日本やアメリカだって、「食肉解体業者」(←これを「とさつ」と覚えていたのだが、今は差別表現にあたるとして放送禁止用語にもなってるんだって。知りませんでした。屠殺・屠殺場は差別表現?)で働く人たちだってそりゃマジメに鶏やブタや牛を「解体」してるんだろうけどニコリともせずに仏頂面で黙々と仕事をしてると思います?そりゃたまには同僚と無駄グチをたたいたり、おちょけることだってあって当然だと思うんですけど。

牛・ブタは殺されても当然で犬・猫はダメっていいたくなる気持ちはわからないでもないが、そんなのはどっちにしても人間のエゴであるような気がしてならない。(ポール・マッカトニーは動物を守るためのベジタリアンとしても有名な方ですので、間違っても「牛・ブタならいい」とおっしゃっているわけではありませんのでお間違いなく。)生態系から考えると、草食動物がよくて肉食動物はダメなんて基準があるわけでもなく、動物は生きるために自分より弱い生き物を食べてここまで来たのだから、良いも悪いもあるはずがない。人間の勝手で同じ生き物である動物を殺して食べるのは人間のエゴだというのなら、別のベクトルを向いているとはいえ、ベジタリアンが善だという考え方もまた、私には人間のエゴとして感じられるのですが、そんな私の考えは間違ってるのでしょうか。

ま、だいたいが人権すらまともに擁護されていない国で動物の愛護なんて精神が生まれてくるのはまだまだ先の話なことは確かだわ。そういう意味においては中国はまだまだ「中世の暗黒時代」レベルなのかもしれない。(実際田舎の方はそうだわね。)それがイヤなら私財全部なげうって田舎を開発でもしてあげるしかないな。(たぶんビートルズの資産を全部使っても間に合いそうにもないですけれど。)

結局、ただの自己満足の世界で、自分が納得できるように生きるしかないんだろうね。

マッカートニーの妻子が活動する団体【PETA】
で問題のビデオはこちらから 【PETA TV】
犬猫好きには辛い映像がありますのでご注意ください。
[PR]
by yaling | 2005-11-29 12:05 | ニュースなぼやき

やっぱり中国人にデリカシーを求めちゃいけないのかも

孤児院が赤ちゃん100人を売買 一人っ子政策の中国


「赤ちゃん転売ビジネス」もしくは「赤ちゃんころがし」だな。

以前にオークションで「赤ちゃんを出品」って?なんて記事もありましたけど、もう少しまともな方法はないものなのか。

孤児(まぁ親が販売目的で作った子供は元来「孤児」ではないように思うが、親に捨てられた点から見れば彼らも孤児なんだろう。)にとって、子供のいない親に引き取られていくことはいいことなんだから、もう少しキチンと行政が管理してそういうことを斡旋してもらいたい気がする。

それにしても「大規模な赤ちゃんの密売組織」って…

想像したら笑えない?「大規模な赤ちゃんによる密売組織」構成員が全部赤ちゃんなんだよ。なんだか恐いんだかカワイイんだか。でも構成員が強面のオッサンだったとしても、倉庫とかに100人ぐらい「赤ちゃん」がいて、その強面がミルクとかオシメ交換とかしてんの想像してもちょっと不謹慎だと思いつつも頬が緩んじゃう。

で、街角とかで通りすがりの人に小さな声で声かけてさ。

「活きのいい赤ちゃん入ったよ」

「いくら」

「8000元」

「男の子?」

「男の子は15000だ。」

「じゃあ一個くれ」

「ここじゃ人目につくから、この先の路地で待っててくれ。すぐに持ってくる。」

「あっ、マズイ!公安だ。ズラカレっ!」


こんなんでいいのか。中国人たちよ。
[PR]
by yaling | 2005-11-26 11:38 | ニュースなぼやき

「喫煙者は中毒患者だっ!」

禁煙治療に保険適用 ニコチン依存 病気と位置づけ

ハハハ。禁煙活動も来るとこまで来ましたね。

なんだかもう映画なんかでみる「禁酒法」時代のアメリカみたい。

病気でっせ。タバコ吸うのは病気です。

まぁ確かにやめたくてもやめられないのは中毒症状ではあるんだろうけど。でもこれってさ、「やめる気のない人」は病気じゃなくて「やめたいのにやめられない人」は病気ってことでしょ。現実的には「やめる気のない人」だってニコチン中毒なんだろうけど、ここのところどういう解釈なんだろう。

大体、喫煙を「病気」と位置づけた場合、やっぱりそんな国民の健康を脅かす「タバコ」は製造・販売を禁止しないと辻褄が合わなくなるような気もするし。

もとをただせば喫煙者のマナーの問題から始まった禁煙運動だと思っていたけど、ここまで来ると非喫煙者の私でも「なんだかなぁ」って印象を受けてしまう。

そういえば昨晩、テレビ番組「僕らの音楽2」でキムタクとDef Techの対談ってのを見てたんだけど、キムタクってタバコ吸うのね。なんかテレビでキムタクがタバコ吸ってる映像を始めて見た様な気がしてちょっと不思議に思った。(いやね、別に子供の教育に良くないとか、そういうんじゃなくって、私個人的に以外に思ったから…ただそれだけなんだけど。)

タバコのCMでタバコを吸う映像を流しちゃいけないなんて話が始まった頃からなんだか中途半端な感じがしてスッキリしないなぁって思っていたんだけど、「病気」扱いとなるとこりゃもう「魔女狩り」に近いものがある。どうする喫煙者の皆様!

もしよければそんな喫煙者の方々の意見を聞いてみたいもんです。
[PR]
by yaling | 2005-11-26 11:16 | ニュースなぼやき

下のチビももうすぐ2歳。

a0013882_17423571.jpg


やっぱり子供は2歳がピークだな。

この頃が一番カワイイ。

どれくらいかわいいかって言うと、いま売れている旬のグラビアアイドル全員が束になってかかってきても負けないくらいカワイイ。(お父さんそれ比較対象が間違ってるよ。なんて言われても、鼻の下のびほーだいのデレデレ度で言っても下の息子は負けてないぐらいカワイイんだから仕方がない。えぇえぇ親バカですとも。親バカ大いに結構でございます。)

で、つい数日前に4歳になった上の息子も一年ちょっと前にこんな歌を歌っていてビックリしたものだが「恐るべし!2才8ヶ月の記憶力」まだ2歳になっていない下のも負けてはいない。

昨日、妻がキッチンで料理をしながらテレタビーズの歌を唄っていた。

「♪ピーンキィウィンキー、ジプシー、ラァーラー・・・」

そしたらそれに合わせて下のチビが「ポー」って言うではないか。

まぐれかと思ってもう一度。

「♪ピーンキィウィンキー、ジプシー、ラァーラー・・・」

「ポー」

すげーっカワイイ。

これは楽しいぞと私も歌ってみる。

「♪ウィンキウィンキー、ウィンキウィンキー、ウィンキウィンキー・・・」(すまん。4人の名前なんて覚えてないぞ。メロディーはあってるはずなんだけど。)

「…」

ノーリアクション!

うぅ。「ウィンキウィンキー」じゃ相手にもしてもらえないのね。そりゃそうだ何ひとつあってないものね。

そうか。じゃあしょうがない。気を取り直して…

「♪ピーンキーウィンキー、ピーンキウィンキー、ピーンキウィンキー・・・」

「…」

うぅ…やっぱり「ピンキーウィンキー」だけじゃだめなのか。っていうかメロディーはあってるんだから何がどうであれ最後に「ポー」って言ってくれればいいのになぜ言わない。

彼を動かすキーはメロディーじゃなくってワードなのか?

じゃあ試しに「♪ラァーラー…」

「ポー」

すげーっ!お前ってすげー!こりゃその辺の音声認識のオモチャよりもすげーぞ。


すんません。バカオヤジがうかれてスンマセン。

でも許してやっておくんなまし。今だけなんです。これからどんどんニクソクなっていくんだもん。その内「ウザイ」とか言われちゃうんだもん。今だけなんです。今しかないんです。私はこの先コイツの「ポー」を心の支えに成人になるまで養い続けなきゃいけないんですから。

コレくらい親バカにでもなんないと後がないんです。

親バカに栄光あれっ!
[PR]
by yaling | 2005-11-25 18:06 | 子育てのぼやき

今日の気になるニュース(パート2)

カナダの刑務所、収容者への入れ墨サービスを導入

「で、どちらになさいます?ミッキー?ドナルド?」

「やっぱり自分でやります…」

意味ないじゃん。
[PR]
by yaling | 2005-11-25 15:58 | ニュースなぼやき

今日の気になるニュース

エルトン・ジョンさん、長年のパートナーと12月21日に結婚

おめでとうございます。

ところでどっちでもいいんですけれど、一応…。

タチ?ネコ?

いえ。ホントどっちだって構わないんです…。

ミスター?ミセス?

マジで、全然気にもしていませんから…。
[PR]
by yaling | 2005-11-25 15:55 | ニュースなぼやき

一番饒舌な奴がぁゃすぃ!

「鉄筋減らせ」指示された…姉歯建築士、3社実名挙げ

連日マスコミで大騒ぎしておりますこのニュース。

だまされた住民の方々には心から同情いたします。(そんな一銭にもならない同情なんていらないでしょうけど。)

で、そんなマンションを建築、販売した会社が責任の擦り付け合いをしている様を毎日テレビで見させられて更なる不安を感じていることを考えるとまさに二重苦と言えます。

だけど、ニュースやワイドショーを見ていて思うのがどうも「姉歯氏」が叩かれすぎなような気がしてスッキリしない。(って叩いてるのはその建築やら販売した会社の人たちなんだけれど)

そりゃ、「構造計算書」を偽造した張本人ではありますけど、仕事が欲しいからって偽造書類作ってどれだけの得があるのかが私にはわからん。安くしたら安くしただけ彼にキックバックでも入るとでもいうの?

確かに仕事ほしさにそういうことをやったかも知れないけど、結局そんなことして大きな儲けになるのは姉歯氏じゃないことだけは誰にも明らかなこと。そこの社長も「ウチには過失が全くない」なんて大きな声で言ってますけど、自分の主義主張をする前に、マンションの住人の気持ちを考えて発言した方がいいんじゃない?

ま、皆でお好きなように擦り付け合いをするのもよろしいですけど、でもアタナ方、注意した方がよろしくてよ。万が一、後で逮捕なんてことになった時、饒舌にいい訳しているアナタのその映像がここぞとばかりにワイドショーに流されるんですから。

最初からタヌキとキツネの集まりだろうから、事実を正直に話す気がないにしてもあまり調子に乗らない方が身のためですことよと申しておきまする。
[PR]
by yaling | 2005-11-25 12:37 | ニュースなぼやき

それってホントに「父親」なのか

「精子バンクで出生 DNAたどり『父』特定」

「子供の父を知りたいという気持ちの方が、精子提供者のプライバシーよりも重い。」

なんて言いますけど、それってホントに「父親」なんですかね。

精子の「出所」ではありますが、それを「父親」と呼ぶことに違和感を感じる。

「産みの親より育ての親」

ってのをより重要視して欲しいと思いながら、自分の本当のルーツなんてものを知りたくなるのもわかるような気がする。だけど、そんなものまで「父親」と呼ぶことは世間一般の「父親」にとっては失礼な気がするのは私だけか。

まぁ、自分の遺伝子を分けた子供でもありますので、今後その子供の「心の父親」としてなんらかの交流を持っていく覚悟が少しでもあれば、「父親」と呼んでもいいとは思うのですが。

そういう意味も含めての「知られることがいやなら、提供しなければよい。」ということなのであれば、私もその倫理学者の意見に賛成だなぁ。ただ、確かに提供者が減ってしまうことも問題だろうしなぁ。

う~ん…難しい問題だ。

でもやっぱり自分がそうやって生まれた子供という立場になって考えた時に、それぐらいの責任感を持った人が父親であって欲しいと思うような気がするな。

「アナタのおかげで生まれてくることができました。」なんて言う子供が目の前に現れた時に、「私もキミのような立派な子供がいることを誇りに思うよ。」って言ってくれる人だと嬉しいもんなぁ。

という訳で、「精子提供者は自分の分身が生まれるということをしっかりと認識した人から」という方向でお願いします。
[PR]
by yaling | 2005-11-21 15:36 | ニュースなぼやき