<   2004年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ちょっと早い年末のご挨拶

更新が滞っておりますが、一応会社員ですので歳末ということで若干忙しいフリをしております。

思い起こせば今年の春、「ブログ」なんて言葉を耳にしても何のことやらさっぱりわからないまま、日記どころかスケジュール帳すらつけたことのない(面倒臭くて途中で辞めちゃう)私が見よう見まねでここまでやって来られたのも一重に見に来てくださった皆様のお陰であります。

今現在の

記事数280件
訪問者数29136人

ほぼひとつの記事に100人ほど訪問していただいた計算になります。

この私が書いたくだらない記事を毎回100人ほどの皆様に見ていただいたと考えると嬉しくもあり、恥ずかしくもあります。

もともといい加減な性格で、やれ留学だ転職だと落ち着いて一ヶ所にとどまることのなかった私は「出会いというのは一過性のも。一期一会なんだ。」と考えて、その時その時その場その場の友人は沢山いるが、一度離れるとそれっきりなことがほとんどだったため、また結婚後は友達付き合いも疎遠になりがちだったので、このブログでいろんな方々と意見交換できることがホントに楽しくて楽しくて仕方がありません。

来年から毎月中国出張することが決定し、更新する頻度が更に減りそうな予感がしますが、沢山の方々との刺激的な交流を求めて来年もブログを続けていきたいと考えておりますので、皆様これからもよろしくお願いいたします。

ではよいお年を!
[PR]
by yaling | 2004-12-29 19:40 | その他のぼやき

びっくりドンキーホーテ燃えすぎ!

いつも【びっくりドンキー】と【ドンキーホーテ】がこんがらがってどっちがどっちなのか考えるのがめんどくさくなっちゃった私は仕方なくどっちも合わせて【びっくりドンキーホーテ】と呼ぶことに決めたところ、以前ブログで「それじゃどっちがどっちかわかんないじゃない」とご指摘を受けたので「おなかがすいたら行くのが【びっくりドンキーホーテ】で夜中に買い物をするときにいくのが【びっくりドンキーホーテ】だ」とお答えしたところ苦笑されてしまいました。

で、そんな【びっくりドンキーホーテ】が最近燃えまくっておりますが、それを報じるワイドショーやニュースの対応がどうもしっくり来ない。

いやね、何がしっくりこないってさ、どの番組も「圧縮陳列」ばかりを問題視してますけど…

今一番問題なのは「各地で【びっくりドンキーホーテ】を放火しているクサレ模倣犯」であって「圧縮陳列」ではありませんから。

だいたいさ、それが面白くて流行ってたんじゃん。

それで業績伸ばしてここまで大きくなったんじゃない。

あれがね、どこぞの閑古鳥の鳴いている百貨店みたいなカスカスの陳列方法してたらさ、そりゃ布団が燃えようが何をしようが脱出経路は確保できるかもしれませんけど、その前に【びっくりドンキーホーテ】が火の車になっちゃいますわさ。

逃げ道確保したいんなら百貨店にでも行きやがれ!

っていうか、犯人逮捕につながるような情報を先ず流せよ!

圧縮陳列はその後の問題だわさ。

まぁ【びっくりドンキーホーテ】の社長もお上に盾突くような発言をしていらっしゃいましたし、近所からの騒音問題や、いろいろトラブルも抱えておりましたので、出る杭は打たれる的な風潮はある意味仕方ない部分もありますけど、報道はさ何かと面白い方を話題にしたがるけど、まず犯人逮捕の方が優先だと思いますよ。ほんとに。
[PR]
by yaling | 2004-12-27 17:15 | ニュースなぼやき

相田みつをが悪いのか、はたまたヤクザが悪いのか…

「相田みつをの詩やくざ」 中学教諭が生徒からかう

低能だわ。

書初めに書いた相田みつをの詩を「やくざの言葉」と評した先生もどうかと思うが、それをネタに卒業文集に顔に切り傷のある似顔絵を描いた同級生も低能だわ。その上、それを精神的苦痛として市に350万の慰謝料を請求して25万の支払いを命ずるだなんて。

アホくさ。

いじめられる側にも責任があるなんて理論を持ち出す気もありませんけど、「花はたださく ただひたすらに」なんて言葉に感銘を受けてる場合か?言葉的には一生懸命に生きているようなニュアンスを感じられなくもないが、私からすればボーッと何も考えずにただそこに咲いているような気がしてなんとなく現代病的な無気力さを感じてしまう。

今の社会では「一生懸命」なだけでは何の評価も得られないんだよ。しっかりと結果を残せない人間は「負け組み」のレッテルを貼られちゃうんだよ。勝ち負けじゃない自分が納得できるかどうかだ!なんて言葉に慰められてるようじゃ、所詮そんなレベルだわさ。

なんて事を中学生に教えるのも教育だと、私は思うのだが、大人はどうしても子供に夢や希望を教えたいらしいので、それなら「やくざの言葉」なんてトンチンカンな評価は妥当ではなかったわな。

で、なんで市が25万支払わないといけないのか、また、その25万は結局誰の懐から出たお金なのかを考えると、何一つ納得できることのないこのニュース。すっきりしないまま幕を閉じるんだけど、「相田みつを」の名を見て、元チーム0、山崎邦正の相方「てんつくマン」こと規保博光(のりやすひろみつ)が梅田のツタヤの前で本を買ってくれたお客さんに一筆パフォーマンスしていたのを目撃したことを思い出した私は、その後、ふと梅田で詩を売っていたホームレスのおばあさんを思い出し、ちょっと調べてみたら、去年の夏に亡くなっていた。

ホームレス歌人・ツネコさん逝く

人生ってはかないものね。どうせならもっと楽しもうよ。
[PR]
by yaling | 2004-12-25 17:57

大阪のオバハンをなめるなよ!

大阪の"おばちゃん"だませんは「おれおれ詐欺」被害わずか1%

っていうか、世の中にはなんてバカな純粋な方々が多いんでしょうか。まぁ身内が困ってるんだからと慌てるのもわかるんですけど、普段電話もしてこないような孫がどうなろうが心配する必要もないんだよ、おばあちゃん。それが声で他人かどうか区別できないような、娘や息子ならなおさら心配不用だわ。どこで野たれ死のうがしったこっちゃないっちゅう話ですわ。

大体、私らが子供の頃は何か困ったことがあっても親に相談するのは最後だったような気がするんですけど。例え交通事故にあってもそんなことで電話したら「あほか!余所見しもってフラフラしてるからそんなことになるんや!」なんて平気で言われそうで。

それでも親は親。子供の心配をするのは当たり前なんだけど...っていうかその前に、まず自分の子供かどうか聞き分けられないような家族関係そのものを心配したほうがいいわね。

だいたい、何がどうなろうが他人の口座に電話一本で大金を振り込む行為自体、常識的にありえない。パニック状態なのはわかりますけど、ちょっと落ち着きなさい。

なんなら、そんな電話がかかってきて、本人かどうか判断できないときはとにかくこう言ってやればいいさ。

「あほか!ずっと連絡もせんと。いつも困った時だけ電話してきて!もうお前にやる金は一銭もあるか!ボケ!この親不孝モノ!勝手にひとりで困っとけ!知るか!アホ!ボケ!スッポン!ナンキン!カボチャ!」 ガチャンッ!(で、電話切っちゃう)

なんだったらもっと汚い言葉で罵ってやればいいさ。「おれおれ詐欺」ならここでゲンナリして二度とかけて来ないよ。本物ならもう一度かけてくるんじゃない?本当に困ってたらね。そん時に、もう一度落ち着いて本人かどうか確かめればいいんだよ。

なんて、こんなセリフはやっぱ大阪のオバハンの口からでないと無理なのかなぁ。確かに、田園調布や白金台のマダムじゃ無理そうだわな。

逆に大阪のオバサマも少しは騙されるぐらいの可愛げがあった方が…
[PR]
by yaling | 2004-12-23 13:37 | ニュースなぼやき

あぶない!正男ちゃん暗殺されかける!

金正男氏暗殺を計画か 欧州で、後継者争いと報道

個人的にどうも憎めない正男ちゃん。ペさんがどこに現れようが全く興味がわかないが、正男ちゃんが次にどこで発見されるかと思うとどきどきわくわくしちゃう。USJ辺りで目撃されないかなぁ。情報求む!

で、オーストリアで暗殺されかけたんだってさ。

正男ちゃん殺すよりも親父を殺せば世界中から感謝されるんじゃないの?

北朝鮮に「FOX」でも送り込んでくれればいいのにね。
[PR]
by yaling | 2004-12-19 17:48 | ニュースなぼやき

更新止まっておりますが…

とっくに帰国しておりますが、留守中のお仕事と、仕入れてきた商品の処理などでちと忙しゅうございますので、しばらく記事は更新できません。

が!おいしい中華料理をいっぱいたべてきて、気分転換完了しておりますので、またどんどんガンバルゾーと意気揚々としておりましたら、今朝から下痢気味で会社のトイレがVIPルームと化しております。

なんか悪いもんでも食べたかなぁ…それとも風邪?中国深センは半袖でもぜんぜん大丈夫なくらい暑かったから、急に冷えて風邪をひいちゃったかなぁ。

買ってきたジャスミン茶がまずくて、捨てちゃったけど、あれ実はジャスミンじゃなく雑草だったのかナァ…。ぜんぜんジャスミンの香りがしないんだもの。

対中親近感37%で過去最低

こんな記事もあって、ちょっと心配だけど、それでもウチの会社にとっては今が勝負の掛け所なだけに(中国進出なんて今さらと思われそうですが、ウチの会社にとっては今の中国が一番脂がのってるんですってば。やっとこさ追いついてきたって感じなのさ。)ちょっとだけ家庭と仕事の比重を変更しないといけなさそう。

普段は気持ち的には【家庭7:仕事3】なんだけど、対外的には【家庭6:仕事4】ぐらい

これを暫くの間は【家庭5.5:仕事4.5】ぐらいにしなきゃ目標の50歳で退職が実現できないや。

あーやだやだ。仕事なんて嫌いだわぁ。
[PR]
by yaling | 2004-12-18 19:45 | その他のぼやき

ちょっと急ですが・・・

本日より16日までまた中国に行ってきますので、しばらく更新できません。

では行ってきます。
[PR]
by yaling | 2004-12-13 08:25 | その他のぼやき

わっ!話題の痛車を目撃!初めて見た!スゲー!

a0013882_15591414.jpg
写真はこちらから

鳥取ナンバーの痛い車(通称"痛車")の目撃情報をネット上で見かけるようになってから数ヶ月。

今日、大阪の日本橋で目撃したのよっ!

もうね、「スゴイ」の一言。

RX-7がガルウィングになっていて改造費もウチの車一台買えるぐらい掛かってるらしいんだけど。

あの画のおかげで助手席に女子が乗ってくれるとは到底思えないのは素人の浅知恵というものなんでしょうか…。

なぜにゆえに…

案の定、むさ苦しい男子は集まってましたけど…

っていうかアンタ!モテタイのかモテタクないのかどっちなのよっ!

「モテタイ」と「開き直り」の間で揺れ動く乙女心か…

アナタならその助手席に乗ってみたいですか?
[PR]
by yaling | 2004-12-12 16:05 | その他のぼやき

【Mr.インクレディブル】見ました!

a0013882_12512641.jpg

やっぱピクサーは巧い!ホントCGアニメとしては匠の域に達してると思う。
金儲けのことばかり考えている腐りきった今のディズニーには到底作れないよ、こんな作品は。結局、ジブリにせよピクサーにせよ外注の作品でしか売れないディズニーという構図をさらに色濃くしただけだったね。

で、ピクサーのえらいところは「トイストーリー」の成功で天狗にならず、常に将来を見据えた仕事をしていたところで、これは配給会社でもある今のディズニーに欠けているところではないかと思う。(何よりも作品に対する思い入れ自体に大きな差があるけどね。ディズニーにはそれぞれのキャラクターが金にしか見えていないわな)

で、今回の「Mr.インクレディブル」のブラッドバード監督は1999年公開の名作「アイアンジャイアント」の監督でもあります。この作品はホント泣けるお勧めのアニメなんだけど、興行的には失敗に終わってしまったとても残念な作品であります。

が!しかし!見てる人はちゃんと見てるんです!

そんな才能をしっかりと見極めていたジョンラセター(現ピクサー副社長トイストーリー監督)は彼をピクサーに招きいれたわけですよ。

ホント、上手くいっているのに新しいことにもチャレンジし続ける精神って簡単そうで簡単じゃないんですよね。どんな職場においてもそうだと思いますが。

今回は映画内容には触れません。

とにかく安心して見れる作品であり、丁寧に作ってあります。30年も前に作られたディズニーアニメがいまなお色褪せることなく愛され続けているように、ピクサー作品はこれからも末永く多くの人に愛されていくことでしょう。

で、私的には息子のダッシュが一番可愛いお気に入りキャラだったということで90点あげます。機会があれば是非みてください。見て絶対損はしない作品です。
[PR]
by yaling | 2004-12-12 13:01 | 映画・TVのぼやき

いや。似てるよ。うん。似てる。

a0013882_2123353.jpg

今更だけど、こんな感じじゃんね。このオトボケ具合。

うん、間違いない。

似てない「ヨン様」で騒ぎ
[PR]
by yaling | 2004-12-11 21:03 | 小ネタなぼやき