<   2004年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

【キングアーサー】見ましたよ

お・惜しい!

実に惜しい映画であります。

それなりの大作にも関わらず、キャストの地味さ加減からか、内容の無さからなのかイマイチ存在感の薄い【キングアーサー】
a0013882_1720618.jpg

「悪くはない!けど…惜しい!」

ファールポールギリギリのところでファールみたいな。あと、もう少しでホームランみたいな。

そんな感じ。どうせバカなブラッカイマー作品だけど、ハリウッド映画ファンの私としては「まぁそれなりのシーンを大画面で見れればいいか」と軽いノリで見に行ったわけであります。

ところがどっこい、これまでのブラッカイマー作品よりは重厚でしっかりとしたストーリー展開。

「これはこれでいいけど、どうしたブラッカイマー熱でもあるんか?」状態

映画自体も地味に話が進んでいく。

でも、見せ場に来るとまぁまぁそれなりの見せ場があったりして。

なんだかバランスが悪い。

一番の難点はキャラが薄い。「キングアーサーと円卓の騎士たち」

まずキングアーサーが地味なのは役者の顔立ちから見ても仕方がない。これはCMやポスター見て知っていたことだから、今更キングアーサーが地味だと言っても始まらない。ここは諦めよう。

で、円卓の騎士たち。なんとか「ランスロット」は覚えることができたが、他の役名が覚えられない。もともと小説なりキングアーサーマニアならまだしも、そうでない人間にはツライ。せめて映画的に彼らのキャラ立てをする為に、例えば「彼は弓の名手で、彼はナイフ使いが得意」などそういう描写を増やして、顔は地味でも「彼は弓使いの***」みたいに名前を覚えられれば感情移入もしやすくなる。

実はそういうシーンもお約束のようにあるのだが、あっさりしすぎな上にいざ戦場に向かうとどいつもこいつも弓も打つし、剣さばきは上手だしと折角のキャラ付けが台無しになっている。

「例え誇張しすぎであっても、得意な武器一本で戦闘シーンをこなしてくれませんか?」

(ロードオブザリングのキャラたちは種族別に分けられている上に、得意な戦闘方法もハッキリと分かれているのでもともとのキャラクターの魅力以上に見やすくなっている。)

今回は中途半端に賢いフリをしようとしたブラッカイマーの敗北というところでしょうか。

7人の侍でもなんでもパクレばいいけど、娯楽作品としては結局地味に終わってしまっています。

教訓:バカはバカでいいじゃない。どうせ隠しても隠しきれないんだから…。

追伸:ブラッカイマー様
「パールハーバー」とてつもなく酷い映画でしたけど、私は好きでしたよ。
零戦がパールハーバーを攻めるシーンが…。
「よし!行け!そこにベンアフレックがおるから打ってしまえっ!」
面白かったのはそこだけで、後はずっと寝ておりました…
バカでいいじゃない。ここにもバカはおりまする。

というわけで一部で「キーラ・ナイトレイ」ファンが騒いでおりますが(確かに存在感があったのは彼女のみ)、私的にはパスなので60点あげます。
[PR]
by yaling | 2004-07-30 17:21 | 映画・TVのぼやき

【それいけ!アンパンマン 夢猫の国のニャニイ】見ましたさ

子供連れて見に行きましたさ。

アンパンマンを。
a0013882_13354549.gif

っていうかね、いつも映画見に行く前に近所のツタヤに寄って、前売り券(公開始まってからも売ってる)買ってから映画館に行くんですけど、普通の映画は大人1300円なのね。普通に当日券を劇場で買うと1800円。

毎月2~3本は劇場で映画見るので、この500円が大きい訳さ。一度映画見に行くと、夫婦2人で1000円節約できるわけでさ。で、いつものようにツタヤに行ったのよ。「アンパンマン」の前売り券買いに…

そしたらね、大人前売り券が1500円なのよ。

アンパンマンに1500円!

ロードオブザリングでだってスパイダーマンだって1300円なのにアンパンマンが1500円!

「くそ!親の足元見やがって。」

たかが200円ぐらいでケチケチすんなって怒られそうだけど、そこんところ大事だよ。日本映画は客入らないなんて文句いうけど、私は日本映画だってちゃんと見てますよ。ロードオブザリングと同じ値段だったって、仕方ないと諦めておりますよ。なのに、それより高いってどういうことぉ~?

まさか2歳のチビひとりで見させる訳にもいかないじゃない。

やっぱり足元見られているような気がしてスッキリしない。

で、普通は子供は3歳以上は有料なんだけどアンパンマンに限っては2歳以上有料。子供は前売り券でひとり800円也。

言い換えれば対象年齢2歳の映画に大人1500円。

ギャー!腹が立つ!

しかもこの内容、子供だましにもほどがある。

夢の国から連れてきた夢猫のニャニイをメロンパンナちゃんがママになって育てて最後は夢猫の国を守るために夢の国に行って、悪者やっつけてお別れするお話。

「ドラえもん のび太の恐竜」と同じパターンじゃんよ。しかも劇場用アンパンマンでこのパターン前にもなかったっけ?

最近の劇場用アニメは「くれよんしんちゃん」をはじめ「ポケモン」然り、一緒に見に来た大人がハマちゃうような凝った演出が多いんだけど、2歳児向けではそれも無理なのか。

しかもそのうえ酷いのが、最後のお別れで泣けないのよ。

前半でカワイイ赤ちゃんニャニイとメロンパンナママの交流を描いておいて最後お別れ。お涙頂戴モノの典型的パターンで普通は泣ける話なんだけど、泣けない。

全部書いちゃうとネタバレになっちゃうので泣けない理由はこの下で。見に行く人は見ないでね。

ネタバレ注意!
[PR]
by yaling | 2004-07-30 13:37 | 映画・TVのぼやき

自殺者数過去最高ですかぁ!

これ、このニュース。記事にしようと思いながら忘れておりました。リッキーさんありがとうございます。ということでリッキーさんからTBです。
「自殺についての個人的考察」

昔は「自殺するぐらいの勇気があるのなら、それぐらい死ぬ気で頑張ったらなんだって克服できたんじゃないのか?」って思っていた。

今は違う。そうとは思わない。たぶん、恐らく自殺者のほとんどは何も考えていないんじゃないのかと思っている。

考える力があればなぜ自分が今自殺しなければならないような状況にいるのかを考え、分析し、打開方法を見出そうとするのではないのか。逆境をプラスに変えていけるように頑張ろうと思えば自殺なんて考えるヒマもないはずだ。これが最初の「死ぬ気になればなんだってできる」という考えにつながる。

自殺してしまう人間はそんなふうには考えていない。

「絶望・無気力・諦め・虚無感・やる気のなさ」

そんなマイナス要素に気持ちが振れきると人は簡単に自分の命を絶つことができるのではないのだろうか。

一度、上の息子を抱きながらビルの屋上からボーッと下の景色を覗いていたことがある。

車も人もちっぽけだった。

ボーッとしているのでほとんど何も考えていない。

ふと、こんな考えが頭をよぎった。

「今、ここから落ちたら楽だろうなぁ。明日から仕事もなにもしなくていいし~。」

なんてポケェ~としていたら、抱いていた息子が私を強く抱きしめた。

たぶん高いのが恐かっただけだろうけど、それで私も「ハッ」と我に返った。

死ぬ気なんてこれっぽっちもない。

まだまだやりたいことだってあるし、こいつらが大きくなるまで育ててやらないといけない。

死ぬほど辛いことなんて全然ない。むしろ幸せだ。

でも、何も考えていないという状態の恐さをその瞬間、理解したような気がした。

大人は子供に絶望感を与えてはいけない。

将来に希望を残してやることが大人の使命だと考える。

今の日本はいろんな意味で夢がない。

夢の持てない国は夢のない無気力な人間で溢れかえり

「生きていても死んでも大した差はない」世の中になるんじゃないのか。

「自殺者数過去最高」

日本という国はこれをどう考えるのだろうか。


追記:本当に思いつめて自殺するしか道のなくなった人もいるとは思います。例えば「いじめ」だとか。彼らが何も考えていないとは思いません。辛くて辛くて誰の助けを得ることも出来ずに死んでいくことは無念だろうと思います。でもその気持ちを誰かに伝えなければ誰も助けの手を出してはくれません。黙っていても解決はしないのです。もし、そんなに悩んでることがあるのなら、誰でもいいので相談してください。私でも構いません。バカでいい加減な人間ですが、話を聞くことぐらいならできるかもしれません。くだらない人間のせいでアナタの命がなくなるのでは割に合いません。無理をせず、嫌なことは嫌だと言って下さい。それさえできれば後はなんとでもなります。自分ひとりだけで解決しなくてもいいんだから。
[PR]
by yaling | 2004-07-28 14:30 | ニュースなぼやき

中島らも師匠へ

今日中島らも氏がこの世を去りました。

彼のちゃらんぽらんさが大好きでした。

師匠の本はたくさん読みました。

まだまだ、読んでいないのもあります。

もっともっと新しいのも期待しておりました。

天国には行けなさそうですが、地獄で閻魔さまと

杯を交わしている姿が想像できます。

そんな心の師匠のご冥福を心からお祈りいたします。

a0013882_20342798.jpg


中島らも著作一覧
[PR]
by yaling | 2004-07-28 00:01 | ニュースなぼやき

Wowowで見ましたよ【恋する40days】

「パールハーバー」「ブラックホークダウン」でお馴染みのっていうか、私的にはタランティーノの秘蔵っ子ロバートロドリゲス監督作品、フロド・バギンズも出ているホラー映画「パラサイト」でお馴染みのジョシュ・ハートネット主演のラブコメ。
a0013882_19141825.jpg

アメリカ人はこの手の「ちょっとエッチな青春ラブコメ映画」って大好きだよねぇ。私の時代は「グローイングアップ」シリーズに始まり、大好きだったフィービーケイツの「初体験/リッジモント・ハイ」とか(ホント古いネェ。古人間でゴメンネェ。)最近でも「アメリカン・パイ」シリーズなんて日本じゃよほどの物好きしか見ないような映画でも続編続編で大人気。

【ストーリー】
フラれた元恋人が忘れられず、行きずりのエッチを繰り返していたマットは、虚しさから精神のバランスを崩してしまう。そこで一念発起、キリスト教の四旬節にならって40日間のエッチ断ちを決意する。ところがその途端、彼の前には次々と誘惑が忍び寄り、おまけに理想の女の子エリカとの運命の出会いまで果たしてしまうのだった…。

いろんな誘惑から40日間禁欲を守り通せるかってバカな話なんだけど、ひとりエッチも禁止なので最後の方は何を見ても「裸の女性」に見えたりなんかして本当に大変そう。

「でも本当の健康な男子ならその前に夢精しちゃいそうなんだけど。」

そんなことよりエリカですよエリカ。この子がいいの。いいんですよぉ。毎回いろんな女性を素敵だ素敵だといっておりますが、この子もとっても素敵なんです。

なんだかね、昔から金髪青目ってセクシーだとは思うんだけど、イマイチピンと来ない。それは私がコテコテのアジア人だからなのかも知れませんが。だから、外国人女性でもちょっとオリエンタルな血が混ざっている方が親近感が持てていい。それに金髪青目はどうもアホっぽい。勝手な思い込みだが、髪の毛の色は濃い方が知的な感じがする。

そんな私の好みにぴったりなのがこのエリカ役の【シャニン・ソサモン】。また覚えにくい名前で申し訳ないんですが、ここはひとつ覚えて帰ってやってください。最新作は「悪霊喰」。まだまだ出てる映画が微妙だなぁ。頑張れ!シャニン!
a0013882_19121547.jpg

[PR]
by yaling | 2004-07-27 19:17 | 映画・TVのぼやき

企業の理屈

今エキサイトブログでイチバン輝いているサヤカさんからTB
空間を、お借りしてきたよ。

神社の話ではなくて、会社の人事担当者のこんな一言から

「えっ中退したの?それじゃあ面接の時にめちゃめちゃ不利だよ?なんとか卒業できなかった訳?中退だったら、まだ高校卒業してそのまま来た方が印象いいよ?」

**************************************************

会社とくに大企業はそういうでしょうね。

面接を受けに来る人間個人個人の人間性なんてみる時間もなければ暇もない。

「利益至上主義」

が一番に重きを置くのが効率の良さなんでしょう。

もしかしたら中退者でも能力のあるものがいるかもしれないし、それを見抜く面接官もいないとはいいませんが、基本マニュアルどおりに話をすすめるとアウト。

大学中退=怠慢

となる。でもこれは仕方ない。企業というものはひとつの機械なわけで、歯車を選ぶのに
「ウチのはノーブランドですけど、質はいいんですよ!絶対オススメです。」
なんて言ってみても相手になんてしてくれない。
「有名ブランドの歯車以外は採用しません。」
てなもんです。

確立的に仕方がない。サヤカさんのように止むを得ない事情があろうがなかろうが、そんなことまで、考慮していては効率が悪くなってしまう。

こんな話を聞いた。

ある男が物凄い商品を思いついた。大発明である。大ヒット間違いない。

が、男には資金がなかった。仕方なくとある企業に話を持ちかけた。

「特許の権利を半分譲るので金を出してもらえないか。」

「お引取りください。」

その企業の担当者はにべもなくその男を追い返した。

男は激怒し

「もし、この商品が大ヒットしてもお前らの会社だけには販売権は売ってやらないからな!覚えてやがれ!」

と捨て台詞を吐いてその会社を後にした。

その一部始終を見ていた外部の人間がその担当者に聞いた

「いいんですか、企画書にも目を通さずあんな風に追い返したりして。本当に大ヒットとなる企画だったかもしれないじゃないですか」

担当者は言った

「そうなった時は、いくらでも頭を下げに行くよ。社長、重役、全員で彼のところに行って土下座してでも頼み込みに行く。思わず頬がゆるむくらいの契約金を持ってね。」

大企業は利益優先である。利益を生むかどうか未確定なことにはお金を出さないのである。が、いざ利益を生むと判れば、恥も外聞もプライドも関係なく頭を下げる。

カッコイイ?格好悪い?

でもこれが、勝ち組になる為の必須条件。

「利益優先」

私には縁のないお話。

アナタはどちら側の人間ですか?
[PR]
by yaling | 2004-07-27 14:18 | 仕事のぼやき

ストップモーションアニメ制作ソフト【ClayTown】

ちょっとレゴにハマッて調べているうちにLEGO(1349)
【スティーブンスピルバーグ ムービーメーカー】の存在を知った。
「そういやこんなの出てたなぁ。」
と思いつつ、売っているところを探して見るのだが…

ない!

LEGOのStudiosシリーズは今も販売されており、スパイダーマンやハリーポッターなどいろいろ出ている。それの元となるはずのムービーメーカーがどこにも売っていないとはどういうことか…。調べてもレゴ自慢のHPは多数あれど、それ以外にムービーメーカーに関してくわしく書かれているHPがなかなか見つからない。

で、いろいろあちこち調べて、点と点をつないで線にしてみると…

【生産終了】

らしい。いろいろ出ているのに生産終了とは…。

買えないとなると俄然手に入れたくなるのがコレクター魂。

あっちこっちの通販サイトやオークションを見てみるが…

無い!

こうなったら海外のをと探して探して探しまくって…

ア!発見しました。早速注文してみょぅ…

デンマーク。レゴの母国デンマーク。母さん!デンマークって何語ですか?全くもって読めません。

仕方ないのでデンマークは諦めて、ebayに突入。

4件ヒットしました。とりあえず、ebayのレジスターを済ませて、入札をしてみた。

50ドルなら安いけど…送料35ドル?

海外からの送料は泣きそうに高いのね。

その上よくよく調べてみると、ムービーメーカーのカメラは大したものじゃなさそう。付属の編集ソフトは子供でも簡単に扱えて、結構いいようなのだが…。

っていうか、そのソフトだけ欲しいんですが…

ということで調べてみると似たようなソフトがありましたよ。(なんでも売ってるいい世の中だねぇ。)
a0013882_18145878.jpg

NHK教育でおなじみの「ニャッキ」を手がけた伊藤有壱氏【i・toon】がソフト監修をしたストップモーションアニメ制作ソフト【ClayTown】販売価格¥7000-前後。オークション落札するの待ってられないので買っちゃいました。クレイアニメ用の麦ねんど付き(ねんどは要らないんですが…)
a0013882_1852813.jpga0013882_18521781.jpg






でウチにあるWEBカメラつなげてLEGOを並べて早速撮影!

「おお!おもしろいよぉ。」

アニメ作成専用ソフトだけに使い勝手も簡単な上に、クロマキー合成やら、ひとコマ前の画像をマリオカートのゴーストカーのように薄っすら表示できたりと多機能。でも敷居はかなり低めに作られているので子供でも簡単にアニメーションが作れるようになっている。(説明書なんて読む必要もないぐらい簡単です。)

出来上がった映像をみて

「しあわせぇ。もう少しヒマな時間があればなぁ。もう仕事やめて、明日から自称映像クリエイターにでもなろうかしらん」

ってな感じでありました。

もっともっとよく調べてみるとフリーのソフトもありました。ストップモーションアニメを作って見たい方は一度お試しあれ。
【the Stop Motion + Clay Animation how to page】
左のフレーム「Free Stuff」から【Animation Program】をダウンロードして実行するだけ。手持ちのUSBWEBカメラで撮影できます。
[PR]
by yaling | 2004-07-25 18:48 | こんなもん買っちゃいました

ちょっと笑えるから、少しの間だけピンク採用。

スキン自分で作れりゃいいけど、そんなの出来ないし。

気分転換にスキンを定期的に変えようと思ってたんだけど

3列のタイプってこれしかないのよねぇ。

仕方ないからピンクにしたら気持ち悪くて笑えるので

しばらくの間だけピンクに。

林家ペーパー子仕様



それにしてもキモイねぇ。
[PR]
by yaling | 2004-07-25 14:10 | その他のぼやき

結婚までの道のり

たとえ付き合っている人がいても、結婚って「したい」と思ってできるわけじゃない。逆に結婚は絶対にしたくないけど、「この人が死ぬほど好き」っていうこともある。結婚したいと思っていても出来ないし、死ぬほど好きでも結婚はできない。

ひとそれぞれの付き合い方があって、それぞれの考え方があると思うけど、結局結婚なんて

「たまたま」

だと思うんです。こんなこというと、結婚に対して夢を持っている方たちから「そんな夢のないことを言うな!オマエのところはそうだったかも知れないけど、私は違う」なんてお叱りを受けそうですが。

運命の赤い糸とか運命の出会いとか。そんな言葉を使いたいんでしょうが、結局は偶然。たまたまなんだと思う。

日本だけで考えても全人口で約一億二千万人いるが、その中に例え自分の結婚対象となりうる相手が何十万人かいたとしても、さらにそこから自分が知り合える異性の数なんて高々数十人程度(もっとたくさんの異性と接する機会のある方もたくさんいらっしゃいますでしょうが)だと思うんです。「星の数ほど相手はいるよ」なんて慰め言葉以外の何モノでもない。

一億二千万人から考えたらものすごい確立で出会えたわけだから運命と呼べばいいけど、実際は数十分の1の確立でしかない。そんな異性たちの中でも本当に結婚を考えている人間なんて10人もいないんじゃないのか。となると1/10程度の狭い範囲で相手を選んだことになる。

【結婚したいと思っていた私】の周りにいた女性の中にたまたま【結婚してもいいかなと思っていた妻】がいた。たまたまタイミングよく知り合えた。これも確率で言えばすごい確率なんだろうけど、そんな確率論で話を進めている時点で自分ではどうすることも出来ないわけで、やっぱりたまたまという他ない。

よく30過ぎて本音では結婚をのぞんでいるにも関わらず結婚できずにあせっている人が「結婚したいと思える異性に出会えなかった」なんていうけど、それは言い換えれば自分に本気で結婚する気がなかったとも言えると思う。出会いがないなんて言い訳だ。本気であればお見合いでも出会い系サイトでも合コンでもナンパでも、なんとでもなったハズである。だが、そうはしなかった。

結婚相手見つけるために頑張るなんて格好悪い?

はいはい、結婚する気ないのなら、頑張る必要もないんだから格好悪くてもあなたには関係のない話ですよ。

結局、自分がその気になるまではどんな相手に出会おうがどんな相手と恋愛をしようが所詮は消化試合にしか過ぎない。プラトニックなお付き合いにしろ、片想いにしろ、不倫にしろ、結婚を前提として考えていないのなら深く考える必要はない。ただただその恋愛を楽しめばいいと思うんです。もし、そのお付き合いが少しでも自分にとってプラスになることがあったとしたら、それはラッキー。イヤな思い出になったとしても、それは次回気をつければいい。

本当に結婚を考えたら自ずと見る目も変わってくると思うんです。それまでは人生のちょっとしたエッセンスなんだから、好きなようにエンジョイするべき。

とはいえ、本当は結婚自体もなんてことない。そんなに身構えるもんでもない。そりゃね、他人だった人といっしょに生活して家族が増えるんだから、今までとは生活パターンも変わりますよ。おこずかいも減るだろうし、好きなこともできなくなる。でもそんなの当然の結果であって結婚する前でも十分予想できることだと思うんです。変な夢ばかり見るから「こんなはずじゃなかった」なんて考える。

私は「こんなはずじゃなかった」なんて一度も思ったことないですよ。

それがいいことか悪いことかはさておき、今恋愛で悩んでいる方がいたらアドバイス。

そんなことで悩んでいられるのも今のうちだから十分エンジョイしてください。今のうちにそんな酸いも甘いも知っておけば、いざという時にちゃんといい結婚相手を見分ける力が付いていると思いますよ。

結婚で悩んでる方へのアドバイス。私は結婚したいなぁと思ってから4年の月日と3人の女性を経て今の妻と出会いました。結婚したいと思ってすぐにできるわけではありませんが、したいと思わなければ、そんな相手とも出会えないということだと思います。焦る必要はありませんが、自分の希望はしっかりと胸の中で抱いておいてください。その時期がくれば自然と何の障害もなく、あっさりと結婚できるはずです。ただ、結婚はゴールではありません。結婚しようがしまいが自分の将来像は自分でしっかりと持っていておいてください。そうすれば結婚してから後悔することなんてまず無いでしょう。




なーんていうのは私の独り善がりな意見で、妻は後悔後悔の毎日を送ってたりして…
[PR]
by yaling | 2004-07-24 18:37 | 恋愛のぼやき

世の中の表と裏

「アンタ!男なら白黒ハッキリしなさいよ!」

なんてこと直接言われたことはありませんが、実は白黒ハッキリさせることが出来ないのが世の中なんだということを画にしたのがこの【太極マーク】である。

a0013882_1257456.gif

光があれば影がある

正義があれば悪がある

どちらか片方しか存在しないということはありえない。

私は人生においてバランス感覚は一番重要なファクターであると考えている。何事に対しても

「常に公正中立でありたい」

と思う。が、しかし悟りをひらいた仏様ではない上に、煩悩の塊のような私なのでなかなかそんなわけにも行かないのが現状ではありますが。

最近、他人や他人の意見を受け入れられない人をよく見かける。テレビでは「冬のソナタ」を好きではないといっただけで、抗議の電話が殺到するそうだ。好き嫌い・趣味嗜好は個別のものであり、個人の意見を述べることに問題があるとは思えない。ましてはヤン様(ペ・ヤング様)をけなした訳でもなければ否定したわけでもない。「私は冬のソナタは好きじゃない」と個人の感想を述べただけで抗議されては、何もいえなくなってしまう。

「好きな人がいればキライな人もいる」

世の中は表裏一体である。表があるから裏がある。しかもそんなに単純なわけではなく「陰中陽」「陽中陰」といって表の中にも裏の要素がふくまれており、裏にも表の要素がある。陽の行き着くところは陰であり、陰の突き詰めていけば陽となる。すべては実体のないものであり「色即是空」なんである。これを的確に、簡素にあらわした【太極マーク】を考えた人は本当にすごいと思う。

幸せを追い続けると不幸になる。不幸を極めると幸せになる。

あなたがわたしでわたしがあなた

ややこしや~ややこしやぁ~♪

難しい話でありますが、お暇な方にはこんなHPをご紹介
【哲学之道】より

パラドックス、哲学、勉強するにはややこしいお話ではありますが面白いです。
でもそんな難しいことばかり考えていると禿げちゃいそうなので、今日はこの辺にしておいてまたいつも通り、好き勝手なことをぼやいていくことにいたします!

オマケ
[PR]
by yaling | 2004-07-24 12:13 | その他のぼやき