カテゴリ:ニュースなぼやき( 239 )

ニュースに事欠かない「NEWS」のニュース

NEWS17歳メンバー飲酒報道で活動自粛
NEWSメンバー「飲酒否定」も自粛

まぁ、大変なことですわね。去年から立て続けに報道されているだけに、グループ名自体に問題があるんじゃないかと思わずにはいられない。

でもね、決して肯定するわけじゃないけどいまどきの高校生の飲酒喫煙なんて常識じゃんよね。

みんな普通に酒もタバコのんでるわよね!

決してそれがいいことだとは思わないけど。芸能人だしその辺、多少は気を使ってもらいたいものではあるんだけれど。

でも、みんなやってんだもん。高校生には高校生の付き合いってもんがあるだわさ。


私が高校2年生の時、文化祭やら体育祭のあとにはイッチョ前に「打ち上げ」が行なわれていた。当時はそれほど厳しくなかったもんで、高校生でも普通に居酒屋なんかに予約入れて、宴会が出来た。

学校側もそれがわかっていたもんで一応、先生方が梅田の繁華街を巡回していたらしいのだけれど。

「ま、生徒達はこのあたりにはいなさそうですね。では、この辺で巡回はお開きということで、私たちも一杯いきますか。」

ということで、近くの店に入ったら…

「あ!」


がーっ!なんという運命のいたずら。そこでは3年●組の生徒が打ち上げの真っ最中だったわけでありました。というわけで参加者全員が一週間の停学処分。散々な事件なのでありました。

翌年…

定例の梅田巡回を終えた先生方は

「一応今年も見つかりませんでしたなぁ。ではそろそろ私たちも一杯いきますか。でも去年のこともあるし、また生徒達がいたらイヤですなぁ。ワハハハ。」

「では、去年生徒達を見つけたあの店にいきましょう。まさか同じ店は使わんでしょう。」

ということで、去年生徒達を発見した店に入ることに…

「あ!」


これが、かの有名な「グッ●バー事件」であります。(知らない?そりゃそうだ。)
当然警察にも通報され、この店は一週間の営業停止処分を受けました。(まぁ店側も懲りてないっていうか、もうちょっと注意してもよかったわねぇ。)

ちなみに私のクラスはそんなバカばっかじゃありませんゆえ、先生方が巡回しているのがわかっている梅田で打ち上げなんてしませんわよ。したとしても、梅田が地元の私がいるんですから、そんな判りやすい店を選ぶわけが無くってよ。それ以前にそんな居酒屋を選ばなくても、ウチが飲食店をやっていましたし…ね。オホホホホ。




以前、修学旅行の添乗員をしていた際にある高校の先生がこう言っていました。

「私たちも見つけたくない。そんなの私らの時代でもみんな隠れてコソコソやってたし。でも教師という立場上見つけてしまったら、見逃すわけにもいかないんだ」と。

その先生は修学旅行で生徒達の部屋を巡回する際も一応わざと大きな足音をたてて、廊下を歩き、ノックをしてしばらく間をおいて、ご丁寧に「入るぞ」って言ってから部屋に入るそうだ。

それは「今のうちに証拠を隠滅してくれ」という先生の切実な願いが込められているのだが…。

いざ部屋に入ってみると、煙たい。慌てて、窓は開けたらしいのだが、明らかにタバコ臭い。それでもなかったことにしようと思っていたにもかかわらず、ふとテーブルの上をみると…

吸殻が落ちている

「WHY?何故?なぜ?ナゼ?ナゼ・・・」

そりゃあもう、ガッカリだそうです。


高校生諸君。お前らちょっと勘違いしてるかもしれないから言っておきますけど、一応未成年者の飲酒喫煙は禁止されているわけであります。それを破って「カッコイイ」なんて思うのは勝手だけれど、他人に迷惑かけていることを忘れないでください。

誰もお前らが急性アルコール中毒になろうが、肺がんになろうがしったこっちゃないんです。ただ、見つけた場合は放っておくわけにはいかないんです。

やりたいなら、こっそり見つからないように頭を使ってやってください。お前らの頭が悪いせいでまわりの大人は迷惑してるんです。

あら、こんなところでも…
<世界の山ちゃん:高校生に酒112杯 店長ら書類送検
[PR]
by yaling | 2006-02-02 12:33 | ニュースなぼやき

敬愛なる将軍様御一行

スーパーで爆発、3人負傷 中国深セン市

前も爆発してましたし、今回もなにかあるだろうと思ってましたけど。中国政府がすぐに公表しないのでニュースになってませんでしたが、「家楽福」で爆発事件。

中国には朝鮮民族も多数住んでいますし、不法滞在の脱北者も結構いるので、将軍様を狙っている人間なんてゴマンといそうだもんね。


それにしても

【地元警察は同一グループによる金目当ての脅迫事件とみて調べており、総書記の滞在とは関係ないとみられる。】

え?「金目当て」って、どっちなの?将軍様目当てなの?そうなの?ちがうの?

どっちにしても「金」目当てじゃん。あーっ!紛らわしい!!(笑)
[PR]
by yaling | 2006-01-17 13:06 | ニュースなぼやき

やっぱりいるのね。二匹目のドジョウを狙う奴!

「ウェブ広告板」で100万ドルを稼ぎ出した学生

年末の記事「なんでも最初にやった奴はエライ!」の英大学生はイーベイでオークションに出していた最後の1000ピクセルも無事売り切りHPのタイトルどおり億万長者になったようですが、やっぱりマネする人がいたようです。

でも、全く同じ方法じゃ芸が無いっていうか、逆に恥ずかしいような気がするのは私だけでしょうか。同じことをするにしても、それなりに昇華させないと商品として魅力がない。日本もその昔、家電や車の分野において、欧米製品のコピー商品を作っていると酷評されてきたが、勤勉さと、手先の器用さ(技術力)をプラスすることで、今日の地位を築き上げた。

上記「ワイアード」の記事内で紹介されているなかでオリジナルの要素がプラスされているのは女性向けの広告を集める「PinkMillionDollars」ぐらいか。でもこれも中途半端で、女性がそういうちまちました広告を見るのかと問われれば、そうではない様な気がする。どっちかっていうと男性向けのアダルトサイトのみを対象にした「Pink」の方が収益は上がりそうだ。(っていうかピンクと聞いて私は先にそっちを想像してしまいました。)

で、そんな中でも私が共感したのが「TheMillionPennyHomePage」である。これは同じことをやっているのだが、本家が1ピクセル1ドルなのに対して、こちらはその1/100の価格。1セント(1ペニー)である。スペースが全部埋まっても百万ペニー(1万ドル)日本円にして120万円にしかならない。120億円から比べるとセコイ話にも見えるが、120万円だって我々のような小市民にとっては大金である。適当にバナー埋めたら120万だなんてそんなオイシイ話はそうそうない。同じようなものを同じ値段で売って売れるわけがない。なら安けりゃいいんでしょという考えは安直なようで、正解。日本製ラジオが売れたのも、最初はそんな理由だっただろうし、今中国製品が世界中で売れているのもそれだけの理由。2発目としてはこれで正解。3発目以降は更なるヒネリが必要となるわけではありますが。

で、確実に小銭を稼ぎにでた「TheMillionPennyHomePage」。その安さからか、それとも私のように共感した企業が多いのか、他の類似ページに比べると着実にそのスペースを販売しているようです。

よーし、こうなったら私も…100万ピクセルまとめて100ドルでどうだ!

誰か私に100ドル恵んでください…。

(この時、100万ピクセルの広告を作る手間が100ドルじゃ割に合わないことに気づいていない私なのでありました…トホホ)
[PR]
by yaling | 2006-01-17 11:04 | ニュースなぼやき

「密室の行為」バンザーイ!バンザーイ!

「密室の恋」? 日弁連、裁判員制へ難解用語見直し

どんな分野においても日本国内で使われている専門用語なんてのはどれも小難しいものが多い。法律用語や医学用語はその最たるもので、最近ではパソコン用語なんてのも横文字の羅列で年配の方にとっては頭が痛いところなんじゃないかと思う。

昔、初めて買ったPCはアップルのパワーブックだった。当時、その機種は人気で国内はどこも売り切れでアメリカの通販から取り寄せたのだが、初めてのPCというこもあり、イマイチ使い方がわからない。アメリカから購入しているため、取説はすべて英語表記。留学から戻ってきたばかりだったので、英語を読むのは苦ではなかったが、やっぱり日本語の方が安心できると、現物が到着する前にわざわざ日本語の解説書を購入して到着を待った。

パワーブックが到着し、解説書を片手にいじってみようと試みたが…。

解説書に書かれている内容がイマイチ理解できない。PCについての知識が全くなかったため、そこに書かれている言葉の意味が理解できない。で、どうしようもなくなって、試しに英語のマニュアルを見てみた…で驚いた。

ん?なんだ?それだけのことなの?

そういう印象が今でも残っているのだが、実際のところ何がどうわからなかったかまでは、もう覚えていない。極端な話「PUSH 【START】 KEY」と英語で書かれていることが日本語だと「【開始鍵】を押す」となってたようなイメージ。

原文が英語の解説書を機械的に翻訳したりなんかすると、イマイチちんぷんかんぷんなことがあるがそんなのだったのかもしれない。

とにかく、その時はわざわざ買ってきた日本語の解説書より英語のマニュアルの方が的確で無駄が無く、わかりやすかった。

以前、テレビでとある弁護士がこんな風に言っていたのを聞いた。

「そりゃ、誰にでも理解できたら、私ら仕事になりませんやん。もったいつけてわざとわかりにくくしてるんですよ」

本当にそうなのかどうかは知りませんが、確かにそんな気もする。専門書なんてのはえてして解ってる人間がわかってることを前提に書いたものが多い。

【チームの座長をつとめた酒井幸弁護士は「弁護士が当然と思っていることでも、意外な解釈や指摘があり、『ああ、そうなんだ』と目を開かせられた」。】

ということなのだろう。これを機に、全ての専門書が小学生にでもわかるような説明にしてくれると、日本の将来は明るくなるような気がする。
[PR]
by yaling | 2006-01-15 18:13 | ニュースなぼやき

ロサンジェルスが東京になっちゃった!

どこか変?ロスに日本語看板続々
a0013882_14371164.jpg

リトルトーキョーのことかと思いきや、ロスのダウンタウンが日本語で埋め尽くされてるわけね。これを生で見れた人、羨ましいなぁ。しかもここでストリートレースのシーン撮影するんでしょ?いいなぁ。

それにしても、「頭文字D」に続き「ワイルドスピード3」も日本ロケだなんて、すごいんじゃない?「SAYURI」を先日見ましたけど、あんなもん「ラストサムライ」以上に日本映画だし(本当の日本かどうかなんて、どうでもいい。大体さ、ハリウッド映画に出てくる日本をみて、「アレはおかしい」なんていってる奴はいつからそんなに日本の文化を大事にする愛国主義者になったのか甚だ疑問だしね)、アニメや自動車だけじゃなく、文化的な面においても興味を持ってもらえるチャンスなんだから、政府ももっと日本を売り込んでもらいたいもんだわぁ。
[PR]
by yaling | 2006-01-07 14:40 | ニュースなぼやき

お金持ちはよりお金持ちにそうでない人は…

所得格差:「今後、拡大する」71% 本社世論調査

「働かざる者喰うべからず」なんて言いますけど、これまでの日本はヌルーイ社会主義国家でありましたゆえ、さほど能力のない人間でも一度会社に入ってしまえば、いわゆる終身雇用ってやつでなんとか老後までの生活を約束されておりました。

が、バブルが崩壊し、リストラなんてのが始まってから、無能な人材はどんどんクビを切られるようになり、こうなってくると必然と所得格差なんてものが出てくるわけで、まぁ自業自得と言いましょうか、ヌルイ社会に甘えて大した努力をしなかったモンはそれなりの報いが来たと思えば、いたしかた無いことだとも思える。

それでも日本人の「総中流」意識はバブル以前の1968年から変わっていないていうんだから、おめでたいというか、ヌルーイ国民なことには変わりなさそう。

で、そうなってくると何が困るかって言うと、私みたいな怠け者が今の所得を維持するためにはより一層の努力が必要になってくるってこと。

昔なら、ボーッっとしてても「年功序列」なんて良い制度のおかげで、勝手に給料は増えたのだろうけど、今後は会社に長く居ればいるほど増えるか減るかのどっちかしか道はないことになる。(まぁ実際初任給が15万として更に減るわけではないんだろうけど能力がないとみなされて、昇給がなければ30過ぎても15万のままだということもありうるわけで、これは実質の減給だと考えると)そうなると現状維持なんてのは土台無理な話で、今の生活を守りたければ、上を目指すしかないということになる。

「給料を増やしたければ更なる努力を」

当たり前の話ではあるが、キツイ話でもある。老化とともに、頭も体も鈍くなるもんである。中年も過ぎて初老なんて言われる人間が、働き盛りの30代前後の人間の頭の回転や体力についていけるわけがない。能力で劣る人間が、そこに無理して居座ろうとすればするほど、仕事の足を引っ張る結果となり、単なる「老害」と化す。「あんな大企業がどうして経営不振なの?」なんて会社は得てしてコレが原因なのではないかとも私は考える。(まぁ日本なんて国政そのものが老害によって蝕まれているんだけど)

かといって、ボケてきたから「ハイさよならよぉ~♪」ではたまらない。ちょっと前までなら、「若いモンにはない経験がものを言う」なんて言い訳もあったけど、「昔の常識は、今の非常識」な世の中。いろんなことがダイナミックに変化し、消費されていく世の中において、なによりも重要なのはスピード感。いつまでも「昔」をひきずってるようじゃ、時代の波に乗れるわけがない。そんな社会で、歳をとっても、しっかり自分の能力を見極めて、会社にとっての存在意義を誇示し続けなければ会社に残ることすらできないなんて…。なんて世知辛い世の中なんだろう。前人未踏の高齢化社会を迎えるこ日本はこのさきいったい、どうなるんだろうか。

答え?そんなの私に聞かれてもわかんないわさ。とにかく自分の老後は自分の力で守るより他ない。こうなってくるといよいよ「自分さえよければ」ってな考えも横行するだろうな。でもこれが日本がずっと焦がれて後を追っているアメリカの「個人主義」であるのではないのか。それも時代の流れ、仕方ないというしかない。

唯一残された道は・・・

「金が全てじゃないさ!貧乏でも幸せな生活を送れるんだい!」

たぶん開き直るしかないんだろうな。そう自分に言い聞かせてさ。だってアンケート結果だってそう言ってるじゃない。

世帯年収1000万円以上の人の39%が「中の下」と回答、300万円未満の人でも12%が「中の上」と答える

よーし目指せ12%の幸せな小市民を・・・・。

泣けるねぇ(涙)
[PR]
by yaling | 2006-01-06 10:39 | ニュースなぼやき

ここまで来るとちょっと引いちゃうな。

なんでも最初にやった奴はエライ!

上の記事の英大学生。すごいよ。

結局各国のメディアに取り上げられて順調にスペースを販売し続け、とうとう残り1000ピクセルになったところで「ebay」にてそれをオークションにかけやがった。
【ココです】

通常料金なら1000ドル(日本円で約11万5千円)なんだけれど、現段階(1月5日)で36100ドル(約415万円)だっていうんだから驚く。泡銭を1億円以上儲けた上にまだ、ここに来て小銭を搾り出そうとするその商売人根性!大阪商人も真っ青であります。

調子に乗って「広告スペース拡大しました」とかやっちゃったらゲンナリですけど。

追記(1月6日午前):今朝見て更に驚いた。入札価格が跳ね上がって、152100ドル(日本円で約1千7百5十万円)になってる!冷やかしで入札してるのかと思いきや、入札者は「ebay」でコミックブックを売ってる業者みたい。なんなんだ、いったい。まぁ私みたいな下世話な人間がこうやって記事にしちゃうことも含めて、広告効果があるのかもしれないですけど、いくらなんでもねぇ。いやはや、私みたいな凡人にはついていけない世界であります。
[PR]
by yaling | 2006-01-05 10:23 | ニュースなぼやき

ホルヘ!大変だ!シエスタ廃止ですってよ!

伝統のシエスタ廃止 スペインの公務員

高校卒業後、期待と不安を胸に単身ニューオリンズの大学に留学した。初めての海外生活。初めて実家を出ての生活。小中高と近所の学校に通っていた為、寮になんて住んだことがない。他人と同じ部屋で生活するのはどんな感じなのだろう…。

とりあえずなんとか受付を終え、これから私の部屋となる外国人寮の一室に案内された…。

扉を開けると、そこに居たのは大柄な中年オヤジだった。

それがスペイン人の「ホルヘ」。(ホルヘはジョージのスペイン語読み)

彼はスペインでは弁護士だという。でも英語は苦手で、5つあるクラスの下から2番目のクラスにいた。

私はテストで真ん中のクラスから入ることになったのだが、初日授業を受けてみて、ちょっとばかり追いつけそうになかったのでひとつクラスを下げてもらった。で、ホルヘと同じクラスになった。

同じクラスになった翌日、午後のクラスに行くとホルヘがいない。

授業が終わってから部屋へ戻ってみると…居た。寝ていた。

「ホルヘどうしたの?体調でも悪いの?」

で、ホルヘが一言こう言った。

「シエスタ」


スペインって呑気な国だなぁって思った。弁護士がこんなんじゃ、そりゃ国民みんな余裕なんだろうなぁって思った。スペイン人はだいたい時間を守らない。どこかへ行く約束をしたところで時間通りに来たためしがない。それでも私はそんなスペイン人が大好きだ。ヨーロッパのほかの国の奴等なんてのはドイツ人以外はアジア人をバカにしたような態度をすぐとるし、好きになれなかった。私の出合ったスペイン人たちがたまたまそうだっただけかも知れないけど、彼らからバカにした態度は感じられなかった。

それにしても、いまさらシエスタ廃止なんかして、どうするつもりなんだろうか。一度、繁栄を極めた国家は後はおとなしく過ごしていくのがいいと思っていた。そういう意味で日本でもそろそろ社会の歯車になることをやめて悠々自適な国民になれないものだろうかと思っていたのに。日本にもシエスタを導入してもらえないモンだろうかと本気で考えていたのに…。

マジメなスペイン人なんてスペイン人なんかじゃないやい!
[PR]
by yaling | 2005-12-30 18:50 | ニュースなぼやき

なんでも最初にやった奴はエライ!

英大学生、斬新なウェブサイトで大もうけ
a0013882_17533413.jpg

ザ・ミリオンダラー・ホームページ

美術館なんかに行くとよく耳にするのが

「こんなんでいいのなら、オレでも描けるよ」

なんていうセリフ。それはとくに前衛的な作品に対して発せられているが、じゃあ実際に描こうと思っても素人にはなかなか上手く描けない。一見「メチャクチャ」で「不規則」に見えても実はしっかりとバランスが考えられており、個人的にはあんまり好きではないが、決して「オレでも描ける」とは思わない。が、その描けそうなところが絶妙でありアートなんだなぁと思う。

で、このHP。日本でもアフィリエートばっかりのなんの主義主張も内容も無いブログなんてのをよく見かけるようになったが、パッと見それらとこのHPにどれだけの差があるのかというと内容の無さでは大差がないように思う。ただ、この英大学生のHPのすごいところはそんなアフィリエート(=小銭が欲しいというセコイ根性)をごまかす為の中途半端で稚拙な文章で構成されたブログと違って、「バナーオンリー」にしちゃったところだと思う。

「バナー貼っておけば、クリックされたら課金されるんだから、いっそのこと全部バナーにしちゃえばいいじゃん。」

アホである。底なしに貪欲であり、そこには大した努力もない。努力という点においては稚拙ながらも何かしら記事を書こうとしているブログの方が苦労は多いのではないかと思う。

4ヶ月で100万ドル(約1億1700万円)。話題性があるとはいえ、実際のHPを見ればわかってもらえると思うのだが、こんなもんに大した宣伝効果があるとは思えない。まぁ企業にとっては例えば500ピクセル(1×500=500ドル)の広告費でも、そんなの屁でもないんだろうけど、「チリも積もれば山となる」である。

私が小学生の頃に描いた「日本国民全員から1円ずつ恵んでもらったら億万長者になれる。」なんてこどもの妄想をこの学生は現実のものとしたわけで、そこはすごいと言うほかない。

誰にでも出来そうなことをやる。(誰にでも出来そうだけど誰もやらないことをやる。)

やっぱ、コイツはエライんだな。

で、そこのキミ。今から真似したところで遅いですよ。そんなの無意味ですから、残念。
[PR]
by yaling | 2005-12-30 18:12 | ニュースなぼやき

そりゃアンタが考えすぎだわっ(笑)

「黒ひゲイ危機一発」、同性愛団体が発売中止求める

「同性愛者やそれを連想させる人物を樽に入れ、剣で突き刺して『楽しむ』玩具の発売は同性愛者に対する差別で、子どもに偏見を植え込む恐れがある」

あらあら、オセンチなことですこと。

だいたい子供たちが本当にハードゲイのなんたるかを知ってるわけないじゃない。しかもレイザーラモンHGはなんちゃってだし。日本の人権ウンヌンの活動してる人ってどうして、いつもそう後ろ向きというか、誰がっていうよりまず自分たちが被差別側を卑下しているような発言ばかりするんだろうか。

例えば足が不自由な障害者がいたとして彼らにも「健常者と同じように・・・」なんて主張をしたところで私なんぞは土台無理な話だと思うわけですよ。歩けないんだから。人権はそりゃ守らなきゃいけないのはわかりますけど、どうしたって障害を持っているわけで、言い方が悪いけどあえて言うと「その部分に関しては普通より劣っている」わけですよ。それは差別じゃなく現実。現実は現実として認めたところから話を始めなければ、結局いつまで経っても、臭いものにフタをしたような、見て見ぬフリをする人間ばかりが増えることになる。出物腫れ物に触るように接していたのじゃいつまで経っても前に進めるわけないじゃん。(本来この例え自体が適切ではないと私は思っている。ゲイは障害でもなんでもない。それは本人の意思とは別の次元の現象であり、自然体である。性同一性障害なんてネーミングも馬鹿げていると思うし。ただ一般概念としてヘテロがノーマルでホモはアブノーマルなものとして認識されている以上、そこから話を始めるしかないのではないかと。)

で、このくだらない「黒ひゲイ」がダメだって言うなら、レイザーラモンそのものがアウトでしょ。あんなニセゲイが許されるわけないじゃん。でもさ、そこを笑えるようになってからじゃないと、まともな対話なんて成立しないわけで。

本当のゲイをわかってもらうためにも「同性愛や性同一性障害の教職員たちがつくる団体」が子供たちにゲイの何たるかをレクチャーでもできるのならまだしも、自分たちもどう広めていけばいいのかわからない状態で、神経質にアレダメコレダメいったところで、それは結局、自分たちにフタしてるようなもんだと思うんですけど。まぁ、あなたたちみたいなマジメな教職員が神妙な面持ちで子供たちの前で「ホモセクシャル」であることをカミングアウトするより、レイザーラモンHGが講堂の舞台に上がって「ゲイでなにが悪いのか!フォォー!」なんてやった方が子供たちに伝わることが大きいような気がしないでもないけど。

ま、せめてエル㌧ジョンやジョージマイコーぐらいは見習わなきゃだわ。
[PR]
by yaling | 2005-12-22 13:22 | ニュースなぼやき