束縛されるのイヤですか? 

もう 嫌だ・・・・

ことみさんからのTBです。

【恋愛って束縛し合うもの】

だと私は思っていた。結婚はそれ以上に。

「束縛されるのがイヤなのよね」

なんていうなら特定の恋人を作らなければいいじゃないと。

確かに、異常なまでの束縛というモノも存在し、一日に何十回と電話がなり

「今なにしてるの?」

なんて言われては身が持たないのは判りますが。

でも、世の中には束縛し合わないカップルが存在することも確か。

そういうカップルを見ると私なんぞは「あぁ、お互いひとりのときは羽を伸ばしてあっちこっちでいろいろしてるんだろうなぁ。割り切ったカップルだなぁ。」なんて思う。

別に浮気をするわけでもなく、基本はひとりでいいんだけど、全く恋人がいないのも人として寂しいもんなので、都合のいいときだけ会って恋人としての時間を持つカップルもいるだろう。

ま、結局いろんな人がいるわけで、いろんな付き合い方が有って然るべき。

こうでないといけないなんて型はどこにもない。

ただ、もし今お付き合いしている恋人に対して不安や寂しさを感じるのであれば、別の相手を見つけたほうがいい場合もある。結局相性の問題だと思うから。

あんまりベタベタするのがキライな人もいれば、四六時中イチャイチャしていたい人もいる。SEXの相性なんかもそうだけど、体の相性が合う以上にこういう恋人としての相性(価値観)は付き合っていく上で大切な要因であると思う。

束縛もどれくらい束縛するかは人それぞれ、「その程度なら束縛にもならないよ」って言ってくれる相手もいれば、今何をしているか聞いただけで「オレの行動をイチイチ監視するな」と思う人もいるかもしれない。

「別に今はひとりの人と長く付き合う気ないんだよねぇ。だからそんな相性なんて気にしないよ」という人と「ひとりの人と長くマジメに付き合いたい。出来れば結婚を前提として…」という人が付き合っても上手くいくはずがない。根本的な考え方が違うのだから。

そこのところの考え方が違うと一緒にいても違和感を覚える。ケンカばかりする。

こんなことでは長続きできないどころか、精神的に安らぐことすらできない。

好きな人と一緒にいるのに癒されないなんて最低だ。

私が結婚を考えたのはそれまで海外をあちこちフラフラとしていたので、安定したかったから。地に足の着いていない状態がイヤになったから。雁字搦めになって何かを背負い込みたかったから。今でもそれをイヤだとは思っていない。重荷だとは感じない。今はチビたちも妻も可愛くて仕方がないので、ウチにいることが好きだし、仕事から帰ってチビたちの顔を見ると癒される。

これがその内、妻も冷たくなって子供たちも反抗期に入って、親父を小バカにしだしたらどうだろうか。

間違いなくそんな癒されない家には帰りたくなくなるだろうねぇ。

恋人に癒しなんていらない刺激を求めたいのなら、安定を求めてはいけないのではないか。

「浮気症だけど顔はいいんだよねぇ」

この時点で相手の浮気は認めて当然だし、安定を求めることはそれ自体が矛盾であることを自覚しなければいけないと思う。大体人は飽きっぽいもんです。いつまでも同じ相手でいつまでも刺激的だなんてことはまずありえない。

あなたはどんなタイプ?あなたの相手はどんなタイプ?束縛したい?されたい?



****************追記********************

束縛の定義がまちまちなので何が束縛とするかによって捕らえ方も変わってくるだろうけど、例えば結婚指輪なんてものは相手の行動自体を束縛するものではないものの、対外的に自分は既婚者であることを証明しているので、例えばキャバクラ好きな旦那にとっては足かせとなる為、店の外で外してみたりして。

別にやましいことがないのなら、相手を安心させてあげるのってそれほどメンドウなことじゃないと思う。

私は結婚4年目だけど、毎日昼休みには一度家に電話を入れる。

妻が何をしているのかを知りたいわけではない。

ただ、付き合っていた当時からそうだったので、たまに仕事が立て込んでろくに昼食の時間も取れない時に電話をしないでいると帰ってから文句を言われるのでかけている。

自分の時間は私も欲しいが、そんなに私にとって「自分の時間、自分の時間」と自分が最優先だったら多分今の妻は結婚相手にはしていなかっただろう。

似たような価値観を持った相手さえ見つけることができれば、そんな「束縛」やら「自分の時間」やら「不安」やら「寂しい」なんて言葉をイチイチ口にする必要もなくなると思う。

結婚前は夫婦別々の寝室にしようと決めていたが、妻が一緒がいいというので今も家族ひとつの部屋で寝ている。別々なら別々でいいが、一緒がいいというのならそれでいい。それだけのこと。アレコレいうこともない。

そういう相手を見つければ、アナタも家で安らげるのではないのではないのでしょうか。
[PR]
by yaling | 2004-08-17 11:54 | 恋愛のぼやき
<< ネットワークメディアプレイヤー... エキサイトブログの新機能「記事... >>