【TV視聴と言葉の遅れ、因果関係「不明」】ホラね!

以前の記事子供にテレビを見せてはいけない

 言葉の遅れや自閉症が、テレビやビデオ視聴のせいだとする十分な科学的根拠はない――。日本小児神経学会(青木継稔会長)は17日、そんな提言を発表した。小児科医らの団体から、長時間視聴の影響を懸念する提言が相次いでいるが、「育児不安をあおりかねない」と冷静な対応を求め、今後、望ましい視聴時間、方法、番組内容について科学的検討が必要だとした。

 提言をまとめた小西行郎・東京女子医大教授は「因果関係は不明なのに『テレビを見せたせいで自閉症になったのでは』と悩む親が多い。脳神経の専門家集団として、あえて発言した」という。同学会は、発達障害など神経の病気が専門の小児科医の団体で、会員は約3300人。

 今年2月に小児科の開業医・勤務医でつくる日本小児科医会が、3月には日本小児科学会が、2歳までの長時間視聴を控える、授乳中や食事中にテレビをつけない、などの提言を出している。

**********************************************

ね、なんでもテレビのせいにしちゃダメだって言ったでしょ。

「自閉症になったのはテレビのせいだって悩む前にちゃんと育児したのか」っていうことですよ。

私もドリフと吉本を交合に見て育ってきておりますのでこんなちゃらんぽらんな性格になったのでございます。

全てはテレビのおかげでございます。

育児って、確かに大変だけど、そんなことでいっぱいいっぱいになってるから、ダメなんだよ。親がもう少し余裕を持ってさえいれば、子供なんて勝手に大きくなるんだから。大体が過保護すぎるよ。

そこで悩んでる親は子供にテレビ見せないようにする前に、いっしょにテレビみて楽しめるぐらいの余裕を持ちなさい。

「♪たーこたこたこくるんぱっ♪」

【おかあさんといっしょ】、結構おもしろいよ。
[PR]
by yaling | 2004-07-19 19:31 | ニュースなぼやき
<< 「エキサイトブログ」パワーUP! 「あげまん」「さげまん」「あげ... >>