ネットで恋愛・メル友に会ってみたら不細工だったとき…

今ではカメラ付き携帯が当たり前となり、ネットで知り合った人と顔も知らないまま会うことなんてあまりないんでしょうが、もしいまだに「顔も見たことがないメル友がいるアナタ」「そんなメル友に恋しているアナタ」は一度コレを読んでください。

アナタの描いている相手はあくまでもアナタの頭の中だけの想像でしかありません。確かに相手がカワイイ(カッコイイ)に越したことはありませんが、確率から考えてそんなわけありません。

街を歩いていたとします。前から歩いてくる異性をすべて評価していってください。細かい点数をつけてもわかりヅライので「ヒット」「アウト」「ホームラン」で評価していきましょう。

アナタは何割バッターでした?

イチローなみの3割バッター以上の方。まだ可能性はあります。1/3の確立でイケテル相手に出会えるでしょう。

それ以下だった方。そんなもんです。10人くらい手当たり次第に会えば一人くらいヒットに出会えるかもしれません。

1割以下だった方。会わないでおきましょうよ。知らない方が幸せなことだってあるんですから。

だいたい、勝手に想像しておきながら不細工だったからといって、

「さようなら」

なんて相手に対して失礼な話であります。この場合勝手にいいように思い込んだ自分に落ち度があります。

基本イケテないのが普通です。当然です。

たとえイケテなくても、その日1日はガマンしましょう。それまで自分もいい夢見させてもらったのだから。

大人ならその辺わかってるんでしょうが、若い間はなかなか解らないことです。

そういう私も過去にそんな思いをしたことをふと思い出しました。

え?ガッカリした方、された方、どっちって?

・・・そりゃ、どっちもありますわさぁ~(遠い目)

ごちそうさま(だから食べてないってばぁ!)
[PR]
by yaling | 2004-07-05 19:59 | 恋愛のぼやき
<<  にしこり  VS   ( ̄ー... いけしゃーしゃー >>