携帯電話通話料フリーの時代到来か!?

FONがついに日本でサービス開始!

IP電話やらskypeやらが大分と浸透してきたとはいえ、日本はまだまだ無線LANのフリースポットが少なすぎて使い物にならない。せめて市街地だけでも至るところにフリースポットが存在してさえいれば、あのややこしい各携帯電話会社の料金プランに頭を悩ませることもなくなるっちゅう話なわけで。

価格はまだ高いがロジテックが販売している「Skype専用 無線LAN携帯端末」なんかが使えるようになれば、ホント予想外だかなんだか知らないけど、基本使用料金やら、基本通話料やら、クソ食らえなのにと、期待していたのだが、あれもこれも、全てはフリースポットあってのお話。

夏にハワイに行った時はその辺のショッピングモールに入れば、フリースポットが当たり前のようにあって、持って行ったPDAでskype通話したのだが、日本とアメリカぐらいになると、回線の繋がり方がハンパじゃないのか、そりゃもうビックリするほどクリアで遅延のない通話品質に驚いたものです。海外製の携帯電話の中にはこれらの機能を搭載したものもあるみたいだし、数年前まで日本の携帯電話は最先端みたいな顔してましたけど、(性能的にはたとえそうであっても)使い勝手や利便性を考えれば、閉鎖的な日本の携帯電話市場はとっくに世界に遅れをとっているといえるのでは。

じゃあ、具体的にどうやってフリースポットを増やせばいいのかと考えたところで、携帯電話会社がみすみす自分たちの利益がなくなるようなものに、設備投資するわけもなく、こうなってくると一般市民の草の根活動的な無線LANの開放以外に具体的な方法はなく、アメリカなんかの住宅地のフリースポットはほとんどが個人が開放しているものだというのを踏まえて、日本でもこれをやるしかないかと。

それをプロジェクトとして活動しているが「FON」なのである。
スペインで立ち上がった無線LAN共有プロジェクト「Fon」

で、日本でやっとこのサービスが開始されることになり、そのオープニング・プロモーションとして

「12月5日から12月9日まで、5daysキャンペーンを実施!キャンペーン期間中は、FONの専用ルーター「La Fonera」を無料で提供いたします」

というのだから、これに乗らない手は無いわけで。

とにかく本日正午から受付開始!

これはマストチェキラ!なのであります。打倒ソフトバンク!打倒NTTドコモ!打倒au!打倒ウィルコム!クソ高い携帯電話の使用料金よさようなら!
[PR]
by yaling | 2006-12-05 10:38 | 物欲MAX!コレ欲しい!
<< 私の原風景 進化(成長)と共に失っていくモノ… >>