自分勝手な親を持つ子の受難

アパート5遺体:岡本被告の長男と断定 平塚市
秋田男児殺害:娘の死重ね合わせ 「告白」に疑問も

このふたつの事件の共通点はどちらとも母親が自分勝手で虚言癖があるところ。

はずかしながらウチの身内にも似たような母親が1人いる。

父親はDV亭主でとっくに離婚していない。母親と息子の二人暮らし。母親は汗水たらして働く意思をもっておらず、目下生活保護を受けている。一時期は自分が苦労するのは子供がいるからだと無責任なことを言い出し、施設に預けたり、男と長続きしないのはこの子のせいだとノイローゼな言動を繰り返した。

ここの子が今小学校の低学年なんだけれど、きちんと学校に行かない。いくら注意しても母親の言うことも聞かない。学校行けといってもイヤだという。ご飯を作っても好き嫌いを言ってちゃんと食べない。遅刻なんて当たり前。無断欠席が続くので、学校の先生が家に連絡してみるのだが連絡が取れない。で、先生もしかたなく緊急連絡先であるウチ電話を掛けてくる。

だけれど、この子、一時期ウチで面倒見ていたこともあり、ウチに遊びに来たときは素直に言うことを聞く。「ちゃんと学校に行くこと。もし行かなかったらもう遊びに来なくていいよ。」なんて注意すると「はい」って返事して、2~3日は真面目に学校に行く。食事の時に好き嫌いは言わない。(っていうか言わせないんだけどね。)

結局低学年の子供が、身の回りの用意をなんでもかんでもひとりでこなして、学校に行けるはずも無く、母親が毎朝きちんと送り出さないのが原因なのはこっちも十分認識している。母親の言うことを聞かないのもコレまでの経緯から考えて、ただ甘えているだけなのは目に見えているし、だから私はその子が何をしようがあまり怒る気がしない。

問題は母親にあり、彼女が生き方や考え方を変えない限りなにひとつ解決する訳がない。ただ、今更その母親が更生するとも思えず、かわいそうだが、その子が早くそれを自覚し、大人になる以外に道はないとも思う。

ホント、身勝手な親を持つ子たちは災難だと思う。だけれど、今そんな親が増えているような気がしてならない。子供たちに「強くなれ」というのは酷な話ではあるんだけれど、どうしようもない。もしここを見ている親で自分に思い当たる節がある人は、もう仕方ない、子供を施設にでも預けてください。無責任なのは今はじまったことじゃない。殺すよりは捨てた方がいいかも知れない。

そんな親を持った子供たち。ごめんね。なんにもしてあげられないけど、強くなって。無責任な大人たちの間で苦労をかけるけど、今は我慢するしかない。行く行くはそんな子供たちをきちんと保護できる社会を作っていくのもまともな大人の役目だろう。

「親に捨てられるくらいなら殺された方がマシ」

そう言われてしまうともう何も言えない私がここにいる。
[PR]
by yaling | 2006-06-10 16:23 | 子育てのぼやき
<< いかんですよ!これはいかんですよ! サバイバルホラー【ディセント】... >>