WBC優勝よりも『日本橋ストリートフェスタ』

本日、第2回日本橋ストリートフェスタが開催されました。
a0013882_1851675.jpg

春分の今日は初代チャンピオンを競うWBCの決勝戦ということもあり、あんまり人が来ないような気もしなくはなかったんだけど、実際は結構な人出で賑わっておりました。

コスプレしている子たちも去年と同じくらい居て、だけど去年より気合の入ったプレイヤーが多いような印象を受けました。それに通りがかりの人たちから「写真とっていいですか?」の声に気さくの応じてしっかりとポーズまでつけているコスプレイヤーたちも結構見かけて、そんな彼らに個人的にかなり好感を持ちました。

だけど、肝心のパレードの方はなんだか、おざなりな感じで、イマイチ盛り上がりに欠けたなぁ。っていうかさ、メイドカフェのメイドさんたちなんてなぜか駆け足で、人垣の間を「ちょっと失礼します…」状態でそそくさと移動していくもんだから、それ目当ての見物人たちも写真撮ろうと必死で追いかけなきゃいけない始末。お前ら全員、「ラストサムライ」京都御所でのプレミア試写会があったときのトムクルーズを見習えっての!トムはなみんなに愛想振りまいてたった50mほど進むのに2時間も掛けたんだからな!

でさ、私が「やっぱ日本人ウザイな」って思ったのは、そんな日に日本橋に来てるくせに「オタッキー」だとか「コスプレキモ」だとか言ってる輩がチラホラ居たこと。なんだったら好きなくせに「見ただけでなんのキャラだかわかる自分が怖い…」なんていってるお前!いいじゃんよ。好きなら好きで堂々としてればよ。

去年はそれほどでもなかったんだけど、今回は外国からのお客さんも結構見かけた。空き店舗だらけでスカスカになりつつある「でんでんタウン」がやりようによっては世界から注目されるコスプレの聖地になりえる可能性を私は感じたわけですよ。

いいじゃん。好きなら好きで。キモくても大丈夫だよ。それ隠したところでお前がキモイことに変りないんだからさ。キモイもんがキモイもん好きで何が悪い。

お祭りなんてものはのっかってナンボな訳ですよ。ハロウィーンとかもそうだけど、あんなのただ見てるより参加した方が面白いに決まってるわけで。

年に一度の街をあげての仮装パーティーだよ。それで世界から人が集まるんだよ!本質を見極めずに、自分の体裁ばっか気にする日本人に明るい未来なんてくるわけないっていう話だ。

a0013882_1615573.jpg

某市長に扮する私。今度街で見かけたら石でもぶつけてください。
[PR]
by yaling | 2006-03-21 16:16 | ニュースなぼやき
<< 大人のお小遣いっていくら? 『マインドハンター』見ちゃった... >>