日本の心はやっぱ「楢山節考」だな!

中古家電、もう売れない? 電気用品安全法が猶予切れ
エコだのリサイクルだの言っておいて、なんでこんなことになるんだろう…。日本って国はつくづく何がしたいのやらわからない国だわ。

そりゃね、使う側の安全を考えてくれるのは結構ですけど、使えるもんまで(結果として)使えなくする(販売できなくする)意味がわかんねぇ。それこそ、そんな中古機器を使う人間の「自己責任」で済む話じゃんよ。そこまであんたたちに面倒見てもらわなきゃ、高齢化でボケた国民ばっかの日本人の安全は守れねぇのか?

まったくもって大きなお世話だ!

しかも実際のところは「安全」なんて大義名分であって、結局のところ不景気対策として市場から中古機器を一掃して「新しいの買え」ってことなんじゃないのかと私なんぞは考えるんだけれど、果たしてそれのどこがエコなのかね。

どこぞのワイドショーみたいに「欧米各国と比べて・・・」とか言うつもりはないけど、古い「モノ」を大事にすることはいいことなんじゃないのかね。少なくとも私はそういう教育を受けてきたと思ってましたけど。結局利益のためなら消費社会もやむを得ないってことですか。

「古いもんは全部切り捨て」って方向でよろしいのですな?

あぁ、こりゃええ。そうなれば、今後は若者は若者だけで、より良い社会をつくっていけますわさ。老害は全部姥捨て山行きということで。

FUCKエコロジー!

ってことで、よろしおまんな?

めでたしめでたしです。



というわけで、それじゃ困ると反対の署名活動を坂本龍一さんたちが始められました。「そうだそうだ!」と思われた方はコチラから署名活動に参加できます。(教授たちが反対してるのは、なんだか音楽機材オンリーな感じではありますが…)
電気用品安全法(PSE法)に対する署名

私?署名なんてしませんよ。古くさいもんは全部捨ててしまえ!でございます。
口減らしで年金問題も一挙解決!万歳万歳だわ。
[PR]
by yaling | 2006-02-19 11:16 | ニュースなぼやき
<< 政治家の進退問題 あなたの余命はあと… >>