っていうか、やっぱ大人が悪いよなぁ。

「年末だから」とか不確定なことをいうつもりはないのですが、どうも最近イヤなニュースばかりが目について、落ち着かないことが多い。実際、私の職場でも年末になると「ややこしい」お客が増えることも確かなんだけど…、どうしてなんだろう。

年の終わりということでなんだか切羽詰った感が出てくるんだろうか。

基本的に客商売なもんで、日・祝・休日が書き入れ時になる私の職場は、正月の数日ぐらいしか全員がまとまった休みを取れる日がない。だからせめて年末年始ぐらいは落ち着いてゆっくりしたいところなのだがそうもいかない。

そういう意味では、別に何がどうなるわけでもないのに、押し迫った感じがするのは私も一緒だということか…。

それにしても最近のニュースは酷すぎる。

女児殺害に耐震強度偽装マンション。昨日の報道ステーションで見たけど、米国ニューオリンズのハリケーン「カトリーナ」による洪水もカテゴリー5のハリケーンにも耐えるハズの堤防が手抜き工事なのか予算をケチったせいでカテゴリー3までしか耐えられない構造だったことがわかったそうだ。完全なる人的ミス。今現在判っている犠牲者の数1200人以上。未だ行方不明者(連絡が取れない人も含む)の数6000人以上。(携帯電話も持てない貧しい階層が多いせいもある)

アメリカなんて防衛だとかなんとか言って年間どんだけの軍事予算を使っているのかもわからないような国で、その堤防の建造費ケチっていくらほどのものなのか。アンタらワールドトレードセンターの被害者のためにそれ以上の人殺しによその国にまで行って、更に自国の兵士まで沢山犠牲にして、それで飽き足らずに国内の人間の命すら守れないんじゃ、最初っから欲しいのは金だけで、それ以外のことはどうだっていいわけじゃんよ。

大人がこんなに人の命を軽視している今の世の中、どうやって子供たちに命の大切さなんて教えることが出来るんだろう…。

今の世の中ホント正直者がバカを見る。イヤなことは、なんでも他人のせい。自分さえよければ他人なんてお構いなし。声のデカイ者勝ち。言ったモン勝ち。

それらを「イマドキノワカモノ」のせいにする声をよく聞いたけど、いやいやそうではないような気がしてきた。子供は大人のコピーなんだよ。若者がろくなモンじゃないのは「ろくでもない者」を手本にしてきたからかも。これからは「今時の大人はロクなもんじゃない」と言うべきである。大人は子供に対して頭を下げたほうがいいかも知れない。

「ごめんな。私達のせいでお前たちに(その子供たちにまで)莫大な借金を残してしまって。ごめんな。私達のせいで、モラルのない世の中にしてしまって…ごめんな。勝手な言い分で申し訳ないんだけど、これからはお前達の力で世の中を変えていって欲しい。若い力で世の中を良くして欲しい。これからは大人のマネをしないでほしい。」

で、大人ももう少し謙虚に自分たちの行動を戒めるべきだと思う。子供たちに手本を示す為にも。

何をするにも親の真似ばかりしているチビたちを見ていて私はそう思った。
[PR]
by yaling | 2005-12-14 10:30 | ニュースなぼやき
<< 冬はやっぱり「ルミナリエ」です。 え!なんでそうなるの? >>