やっぱり中国人にデリカシーを求めちゃいけないのかも

孤児院が赤ちゃん100人を売買 一人っ子政策の中国


「赤ちゃん転売ビジネス」もしくは「赤ちゃんころがし」だな。

以前にオークションで「赤ちゃんを出品」って?なんて記事もありましたけど、もう少しまともな方法はないものなのか。

孤児(まぁ親が販売目的で作った子供は元来「孤児」ではないように思うが、親に捨てられた点から見れば彼らも孤児なんだろう。)にとって、子供のいない親に引き取られていくことはいいことなんだから、もう少しキチンと行政が管理してそういうことを斡旋してもらいたい気がする。

それにしても「大規模な赤ちゃんの密売組織」って…

想像したら笑えない?「大規模な赤ちゃんによる密売組織」構成員が全部赤ちゃんなんだよ。なんだか恐いんだかカワイイんだか。でも構成員が強面のオッサンだったとしても、倉庫とかに100人ぐらい「赤ちゃん」がいて、その強面がミルクとかオシメ交換とかしてんの想像してもちょっと不謹慎だと思いつつも頬が緩んじゃう。

で、街角とかで通りすがりの人に小さな声で声かけてさ。

「活きのいい赤ちゃん入ったよ」

「いくら」

「8000元」

「男の子?」

「男の子は15000だ。」

「じゃあ一個くれ」

「ここじゃ人目につくから、この先の路地で待っててくれ。すぐに持ってくる。」

「あっ、マズイ!公安だ。ズラカレっ!」


こんなんでいいのか。中国人たちよ。
[PR]
by yaling | 2005-11-26 11:38 | ニュースなぼやき
<< デリカシーのない中国にあの人も... 「喫煙者は中毒患者だっ!」 >>