バスで駐禁を取り締まる!?

国交省 バスにカメラ、違法駐車一掃 ナンバー撮影、警告

最近、よく駐禁車がレッカーされていく風景に出くわす。その手際もかなり洗練されてきておりニコラス・ケイジの「60セカンズ」までは行かなくとも、レッカー車が現場に到着してから5分とかからずに車を運んで行きやがる。

そりゃ悪質な路駐は確かにうっとおしいんですけど、ちょっと停めるには近所に駐車場がなかったり、やたらと駐車代が高かったりと、特に都心部のマイカーでの移動は面倒なことが多いため、運転する側の勝手を言わせてもらうとなにもそこまでしなくても…って思ってしまう。

かと思えば、どうみても元気そうっていうか威勢のいいお兄さんがスモーク貼りまくり威圧感たっぷりのベンツを駐停車禁止区域にどうどうと駐車した後に、こっそりその車を見てみるとの運転席にデカデカと「身体障害者等駐車禁止除外車標章」があったりして更にびびることがあるんだけれど、あれはいったいどういうこと?(それでもそこで「障害者を差別しとんのか?」言っちゃうわけ?ある意味どこかに障害はありそうですけど…)

来年の6月からは駐禁はソッコーでチケット切られるようになるし、そんなことならいっその事市内の住民以外は市内マイカー乗り入れ禁止とかにしてくれると助かるんだけれど。っていうか大体ひとりで移動するのにあんな大きなRV車乗ってるやつはホント迷惑だからたくさん税金とってさ、一般市民は全員軽自動車ってことにすればかなりエコだと思うんだけれど。(軽は事故った時怖いので私はあまり乗りたくないんだけど、みんなが軽ならぶつかっても遊園地のバンパーカーみたいで面白いんじゃない?わざとぶつけ合ってみたり・・・)

だけど、確かにバスが時間通りに運行されれば便利なことには違いない。たまになにを血迷ったかバス停の前でハザードたいて駐車している奴がいるけど、なんなんだろうねあの図々しさわ。どこぞの国の大王だってのならまだしも…。それこそあんな車にはバスごと体当たりしちゃっても構わないと思うんだけれど。

でもバスってなんであんなに車高が高いの?あのせいでやたらと揺れるよね。最近は「ノンステップバス」やら大阪市内なら赤バスとか背の低いバスもあることにはあるけど。私はどうもあの揺れが苦手で私の住んでる路線は基本座席は空いていないので「バス=立って乗るモノ」なんだけれど、乗ると酔うまではいかなくてもかなり疲れる。決して「毎日の通勤で足腰鍛えられてよかったね」なんて前向きな気持ちにはなれない。

揺れの少ないバスで時間通りに運行されるのならマイカーはなくてもいいかなぁ…。

ま、時間通り時間通りなんていうけど、JRの列車事故の件もあるし、自分がもっと余裕を持って通勤すればいいだけなんですけどね。
[PR]
by yaling | 2005-08-21 12:49 | ニュースなぼやき
<< 日本初!「性器無修正」劇場公開作品 小さいことはいいことだ! >>