「消費税総額表示」ってなんやねん!!

4月1日から消費税の総額表示が義務づけられました。私の会社でも混乱を招きながらも対応に追われる毎日なのですが、改めてよくよく冷静に考えてみると、おかしなことが多すぎる。「消費者にわかりやすくするため」なんていうのが導入目的だったけど、確かにそのままの金額を払えばいいんだし、ユニクロのように実質値下げする店も少なくないので、恩恵があったとも言えなくはない。でも、店側としては何の利益もないどころか、あまりの負担の大きさに本当にキレそうになる。

例えば:1円未満を切り捨てて総額表示するのが一般的に多く取り入れられた方法なんだけど、それだと150円の税込み価格は157円となる。150円の商品を2個買った場合はこれまでなら、300円プラス消費税なので315円。しかし、総額表示なら314円に。この1円は誰が負担するかというと店側。

その上、私の会社では細かい部材なども扱っているため、単価5円なんていう商品も数千点ほど販売している。総額表示価格の1円未満を切捨ててしまうと、それらの商品にかかる全ての消費税分を店側で負担しなければいけない。例えば単価5円の商品の消費税は25銭なんだけど、これを1000個売った場合は250円分の消費税を会社が負担しなければならないということになる。かと言って単価を6円にすると「便乗値上げ」といわれてしまう。

何でやねん!!

毎日この数円単位の商品を販売してご飯を食べている人間がいることをわかってもらいたい。クソ議員はそんな細かい、どうでもいいことを「わかりやすく」する暇があるのなら、意味のない公共事業やナンボほどもらってるかわからんお前らの給料を「わかりやすく」国民に示す方が先決やないのですか!

それでも会社は少しでも利益を上げ、不景気を乗り切っていこうと努力しているのに、気楽に適当な法律作りやがって、それで景気がよくなるのならまだしも、意味のない負担を底辺の個人商店にまで押し付けやがって。

その上なにがウザイって将来的に消費税が上がるのがわかっているのに商品全てを総額表示にする作業の意味のなさ。私の店では合計2万点弱の商品を扱っている。これらの全ての値札の金額を税込みにしたところで、税額がアップする何年後かにはまた全て付け替えなければいけない。

何じゃこりゃ!!!

死ね!アホ!ボケ!カス!
値段張り替えるの手伝いに来い!クソ議員め!
貧しいサラリーマンから搾取するのはええ加減にしてくれ!!
覚えとけよ!その内日本人やめたるわい!みんなみんな日本人やめてもうたれ!どうせアメリカの犬になるんやったら、アメリカ人にでもなってしもたれ!
立ち上がれサラリーマンたちよ!

失礼しました。あまりの腹立たしさにわれを忘れてしまいました。でもこんなに腹が煮え繰り返ってみても、仕事を終えた後、晩飯食べたら忘れてしまうんやろうなぁ。お腹いっぱいになったら全部忘れてしまうんやろうなぁ。ほんでもってまた明日、会社で腹立つんやろうなぁ。それを死ぬまで繰り返すんかぁ。アホなのは私の方なのかもなぁ。
[PR]
by yaling | 2004-04-24 13:05 | 仕事のぼやき
<< 仕事ってなによ? 【負け犬の遠吠え】30過ぎ独身... >>