情報処理能力

今朝テレビで花見でバカ騒ぎするマナーのない若者が映し出されていた。

花見をしているのは若者だけじゃなく、会社主催の花見に参加する中年オヤジも大勢いて、彼らのご機嫌な姿も映し出されてはいたが、基本的に「いまどきの若者は・・・」といったスタンスで映像は編集されていた。

桜の木に裸になって登って池に飛び込む若者

公園内をバイクに乗って仲間のところまで来た若者

酔ってケンカをはじめる若者

近隣住民に迷惑になるからと、10時までとアナウンスしているにも関わらずいつまでも帰ろうとしない若者

まぁ、勘違いしたアメリカナイズの所為か自己主張と自分勝手の違いがわからない人間が増えたのは確かにそうだと思うのだが、それにしても報道のこの手の悪意をも感じる映像編集にはいい加減嫌気がする。

「成人式」然り、「コギャル」然り。一部を見て大局を語るやり方は情報操作以外のなにものでもない。

とはいえ、これを真に受けて同じように「いまどきの若者は…」なんて言ってしまうバカな大人にはなりたくない。そこには結局自分の確固たる意見なんてものはこれっぽっちも存在せず、ただマスコミの言ったとおりのことをオウム返しで言うだけの薄っぺらな人間しかいない。

「中国の反日運動」の報道でもそういう部分を感じる。留学していた頃から、今までほとんどの中国人は気前よく私を受け入れてくれている。(まぁ外貨を運んでくるお客様なんだから当たり前といえば当たり前なのだが。)この前、暴動騒ぎがあったとされた地域でも、普段はあまり日本人を見かけないところなのだが、日本語を教えてくれという店員も結構いるぐらいだし。ましてや日本製品の不買運動なんていいだしたら、そこいら中の店が店をたたまなきゃいけなくなってしまう。

ただ、事実は事実として、そういうことがあるということは理解していなければならない。そういう人間がいるということも知った上で用心するに越したことはない。(まぁそれでどうにかなったとしても自己責任だしね。)ただ、全員がそうだと思うのは明らかに間違っている。

マナーの悪い人間は確かに増えてきたと思う。親はしつけを学校の責任だと押し付け、暴力やすぐにキレるのはゲームや映画の所為だという。そんな無責任な自分勝手な人間に育てられて子供がマナーの悪いのは当然の結果だろう。

どんな情報でも他人事として考えるべきではない。「ウチの子にかぎって…」なんてのが一時期よく言われましたけど、たとえニュースを見たとしても、あくまでも自分の身に置き換えて、何が真実で何が誇張なのか十分租借した上で意見をいうべきだと思うし、学校はインターネットの使い方を教える以上に、そこにある情報の処理方法を子供に教えるべきなのではないのか。

そういう意味で国語ってホント大事な教科なんだとつくづく思った。もっと読解能力を養わなきゃね。(と自分自身に言い聞かせる…)

で、ネット上を散策していたら、たまたまこんなの見つけた
教育再生!<戸塚小学校を作ろう>
戸塚ヨットスクールを支援する会 会長  石原 慎太郎

戸塚校長の釈放まであと385日

すごいね。仮にも犯罪者として刑務所にいる人間を都知事が支持している上に支援金まで集めるんだってさ。

バカは死んでも治らない。親も責任放棄するぐらいのバカばっかなんだから、戸塚ヨットスクールにでも入れておいた方が、マシということか?

あなたはコレを見てどう思います?
[PR]
by yaling | 2005-04-10 16:42 | ニュースなぼやき
<< 一泊300円ってどうよ! 【ハイド・アンド・シーク】見ました。 >>