責任転嫁シリーズ!第2弾!「ゲーム脳」の恐怖!

「ゲーム脳報道」へのCESAの対処
「ゲーム脳」関連記事こちらから

「皆さん!おちちつついてください。」

昨日(2/19放送分)読売テレビ「あさパラ」(関西ローカル)でハイヒールリンゴさんが「ゲーム脳は科学的に証明されてる…」な発言を聞いて、「え!本当に証明されたの?」と寝耳に水だった私はちょっとばかり調べてみたのですが、まだ証明されたわけじゃないじゃんよ。(もう!プンプンっ!)

まぁ、ゲームをあまりやらしたくない大人にとっては都合のいいお話ではありますので、マスコミなんかも気軽に取り上げちゃうし、またその反響も大きいのはわかりますけど、あまり無責任なことばかり言うのもどうかと思いますよ。

ただ、この分野の研究はまだまだ始まったばかりで、香山リカ先生いわく

-大胆仮説や突拍子もない理論に対して、心ある研究者たちは「いまのところそれを裏付ける根拠はない」という非常に奥ゆかしい、ことばをかえれば歯切れの悪い反論しかできない。なぜなら、科学の世界では今後の研究法の進歩によっては何が起きるかわからない以上、現時点はいくらでっち上げの仮説であっても、「絶対にありえない」とは言えないからだ。-

ということらしい。

そーかぁ。世の中科学で証明できないことは沢山あるけど、解明できないことは「ある」ことにしちゃっても、それは誰にも否定できないってことなんだねぇ。でも、それって大槻教授の説とは逆だな。彼は「超常現象はプラズマで証明できる」とか言って、「科学で解明できないことがあるのなら辞表を出す」なんていってたのにね。幽霊やUFOは証明できないから「なし」だけどゲーム脳は「あり」なんだね。

ほぉ。科学とは大人にとって都合のいい学問だったんだね。

じゃあさ、じゃあさ、私も仮説を唱えることにしてみるね。

運動ばっかりしていると「スポーツ脳」になって脳ミソが筋肉になってバカになる!

こんな話前からよく冗談ぽく言われてたけど、現に運動しか取柄のないバカなスポーツ選手が多いから「統計学」的にみて実証されたも同然だよね。

胸の大きな女性は「オッパイ脳」で脳ミソがぷよんぷよんになって頭が悪い!

なんてのももちろん「あり」だよね。

楽器ばかり弾いていると「音楽脳」になって聞く音がすべて音符として耳に入ってくる!

あれ?これなんか別の言い方がすでに存在したような気がするな…、まいいや。

算数ばっかりやってると「算数脳」になってなんでも計算ずくなイヤな人間になる!

本ばっかり読んでると「漢字脳」になってしまい、「よろしく」を「夜露死苦」と書いてしまう!

あぁ、大変だぁ!皆!おちちつついてください。

明日から私のことを博士とお呼び下さいましぃ。
[PR]
by yaling | 2005-02-20 15:35 | ニュースなぼやき
<< 【訓読みの「訓」の字は音読み】... いつもウチの堀江がお世話になっ... >>