いつもウチの堀江がお世話になっております…

“実力不足”が露呈したクボジュンのホリエモンへのひと言

なんかさ、最近のマスコミってひどく公共性を無視した発言や行動が目立たない?

ホリエモンが電波を買収しようとして「金にモノを言わせて何でも買えると思ったら大間違いだ」なんて資本主義国家とは思えないような発言は無かったことにしてやったとしても、NHKと朝日のいやがらせ合戦もそうだし、すごい私欲っていうか、社会に貢献している公共の代物とは到底思えないような言動が目立っているような気がするんですけど。

まぁ、前から自社の不祥事はちょこっと扱う程度で他局の不祥事やらヤラセ問題は大々的に取り上げるのはよく見かける光景ではありましたけど。

気にいらんから気に入らんと言うことはそれでいいと思う。各社それぞれの思惑で自局の利益を考えて発言することはたとえ公共性を主張するマスコミであっても、国営放送じゃない限り、当然の結果だと思いますし、そこから問題提議されなければ、闇に葬られていたかも知れない問題も多数あるんだろうし。

でも、なんか露骨過ぎなのも芸が無いよね。

もう少しさ、知的にっていうか罵詈雑言じゃなくって、アイロニーっていうの?「流石インテリだわ」と一般ピープルが関心できるような言い回しっていうのがあってもいいんじゃない?

でもってライブドアはさ、クボジュンのことをバカだと言ってるヒマがあるんなら自社の社長のことを「ライブドアの堀江貴文社長」なんて言わずに「ウチの堀江」って言うべきなんじゃないの?あんた等堀江サイドの人間なんだから、そんな回りくどい言い方しないでそこんところはストレートに表現した方が意図は伝わりやすいんですけど。

でもここで、TBSまで敵に回したら、あんたまた孤立しまっせ。

せっかく出演させてもろたんだから、せめて「クボジュンは世間の意見を代弁してそんな質問をしたんだろう。損な役回りである。」ぐらいの弁護をしてやってもいいんじゃないの?

引っ掻き回すのが目的なら、それでいいんだろうけどね。「国取り合戦」らしいから、戦国時代に突入したということですわな。まぁ下克上で身内に寝首を掻かれないに注意しなさいね、ホリエモン。
[PR]
by yaling | 2005-02-19 19:51 | ニュースなぼやき
<< 責任転嫁シリーズ!第2弾!「ゲ... 「香港国際警察」見たよん。 >>