ヤフオク、チャリンカーでちょっとギャンブル気分を味わう

ここんとこ密かにマイブームだったのがヤフオクのチャリンカーウォッチ。
ヤフオクで自転車操業している人たちのことをチャリンカーと呼ぶんだけど、詳しく説明すると長くなっちゃうので知らない人はググッてみてみて。

で、先日ウォッチしてた1人のチャリンカーがとうとう首が回らなくなって脱落していった。脱落しちゃったのはこの方

とはいっても私も最近までそんな彼らのことをよく知らずに、実はこの方から商品を落札していたのでした。ウチには商品はちゃんと届いたんだけど、それから一週間も経たないうちにダメになっちゃったみたいで…。

全然知らずに落札してエライ目にあった人はお気の毒ですけど、「2ちゃんねる」なんかではずっと以前からそんな彼らの情報を交換するスレが存在しており、ギャンブル感覚で落札している方もいらっしゃる様子。

これらの出品者は大体落札後、すぐに代金全額を入金することが条件で、商品が納品されるまでに1~3ヶ月かかるというスタイルでオークションに出品している。その代わりネット上での最安値価格の1/2~2/3の金額で商品を販売している。

私もチャリンカーと知らずに、落札した中に新品の【PSX DESR-5100】を送料込みで30000円で落札したことがあります。(この出品者はまだ継続して販売しておりますが…)

チャリンカーと知りながらでもこれぐらいならいいかと思える金額での落札はギャンブル気分で結構ドキドキできますよ。のるかそるか。そこが運命の分かれ道。コツとしてはチャリンカーは出だしは評価を上げるため固定安値で出品しているのでそこを狙うこと。ただ、2重3重で別IDで出品しているチャリンカー多数の為、評価数が少ないからやり始めたチャリンカーだとは限らないところにご注意を。

とはいえ、それでお金を騙し取られても私は何の責任も持てませんので悪しからず。

最後にこちらも見ておいてください。ヤフオク詐欺対策サイト

【君子危きに近寄らず】っていうのが正解かな。
[PR]
by yaling | 2005-01-07 10:46 | ニュースなぼやき
<< ポチッとな 日本がアメリカ合衆国51番目の... >>