【ALIEN VS. PREDATOR】エイリアンVSプレデター見ました!

a0013882_1128481.jpg

イヤね、コレちょっと心配だったの。絶対見るのは決まってたけど、やっぱり不安は残るでしょ?【フレディVS.ジェイソン】も不安なまま未見だったりするんだけど。

エイリアンシリーズは賛否両論あるけど、私はどれも嫌いじゃない。ご存知リドリースコット監督の第一作はもうこれ以上語ることもないほどのSFホラーの金字塔でありますし、ジェームズキャメロン監督の2作目もSFアクション映画として今なお色褪せない圧倒的な映画であります。これ以降は映画好きじゃない方の認知度が極端に低くなってしまいますが、映画好きにはなかなかどうして、眼の離せない監督を起用しており、第3作目は【セブン】【ファイトクラブ】でお馴染みのデイビッドフィンチャー監督、第4作目では【デリカテッセン】のジャンピエール・ジュネ監督(後になにを血迷ったかアメリを作り日本の配給会社アルバトロスが棚からぼた餅で大儲けします。)とウィットに富んだ人選で遊び心のある映画作りをしておりました。

一方【プレデター】第一作はジョン・マクティアナン監督作品。ちょっとムラのある監督で作品ごとに浮き沈みが見られるが、この作品のすぐ後にあの名作【ダイ・ハード】を世に送り出した監督である。一見シュワちゃん主演の微妙なB級アクション映画っぽい印象を受けるが、なかなかどうして見えない敵と戦うなんて面白いアイデア満載の映画でした。2作目はジャマイカ出身のスティーブン・ホプキンス監督で、1作目のジャングルから舞台を一新してL.A.の市街地にする当たり私的にはかなりヒットだった。ダニーグローバーが老体にムチを打って頑張っているのにはちょっと無理を感じたがそれもご愛嬌。作品にはあまり恵まれていなかったが、最近大ヒットテレビドラマ「24」の監督を務め、その手堅い手腕で今後が楽しみな監督でもある。

どの作品もめちゃくちゃ最高ってわけではなくても、私にとってはそれなりに思い入れのある良作たちである。いくらハリウッドがネタ不足だとはいえ、安直なコラボレート作品を作ってしまうのはこれまで築き上げたイメージを全て崩してしまうのではないかという不安がどうしても拭い去れない。

そんな不安を持ちながら見た【AVP】の感想は...




------------------------------------------------------------------------

イヤね、これが良かったのよ。

前半はしっかりホラー映画風になってて、人間たちが南極の地下深くで氷に覆われた遺跡を発掘するところから始まるんだけど(ちょっとこの辺りが長いような気もするが)そこから突然現れるエイリアンやらプレデターにやられまくって、なんでそこに奴等がいるのか謎解きが少しずつされていったり、最後は…

ってネタバレで言えないんですけど、とにかくホラーあり、アクションあり、謎解きあり、笑いあり、友情ありと盛りだくさんで見ていて飽きない。お約束のシーンも満載で(フェイスハガーとか光学迷彩のプレデターとかね)ちゃんとファンを意識した作りも好印象。ラストのヒントとしては、エイリアンはバカだけど、プレデターはちゃんと知能があるといったところか。

元ネタはアメリカで作られたコミックなんだけど、PCゲームにもなっていて、映画の雰囲気はどっちかっていうとそのゲームっぽくて【人間VS.エイリアンVS.プレデター】の三つ巴の戦いって感じ。

兎にも角にも、エイリアンファンもプレデターファンも絶対見てちょんまげ。結構楽しめるはずです。というわけで、75点!
[PR]
by yaling | 2004-12-11 11:48 | 映画・TVのぼやき
<< ユリゲラーの妄想 少子化に歯止めを!ラップトップ... >>