やっぱり【POKEMON】強し!

ニンテンドーDS、米国で50万台突破
北米で驚異的な売上

今年の年末は久しぶりにゲーム業界がにぎやかでゲーム好きには嬉しい限りであります。

ドラクエ8も発売されましたし、メタルギア3も出ますしね。

で、【NINTENDO DS】 VS 【SONY PSP】なんてのも気になる対戦カードなんだけど。

これまで携帯ゲーム市場は任天堂の1人勝ちだったのだが、SONYもそれに負けじと【PSP】の破格の販売価格を発表した辺りからどうなるものかと期待が高まった。

12月12日の発売に向けて、初回出荷分20万台はほぼ完売状態らしく、どこの店でも予約することすらできない(小さな小売店では入荷できるかどうかもわからないらしい)状態のPSPを横目に今日12月2日が発売日のDSはアメリカにてサンクスギビング以降のクリスマス商戦に向けて一足お先に販売開始ですでに50万台。日本国内でも年末までに100万台というから、大したものである。

どっちにしてもイチからゲームを揃えないと遊ぶことすら出来ないPSPとこれまでのGBAのゲームがそのまま使用可能なDSではどっちに転んでも結果はハッキリしてるように思うんだけど。PS2のゲームがPSPでそのまま遊べるのなら、間違いなくそっちなんだけどねぇ。

とにかく、今年の年末はゲーム三昧だわさ!

じゃぁ早速DS買ってこよっと。
[PR]
by yaling | 2004-12-02 14:07 | ニュースなぼやき
<< ちょっと笑える迷惑メール ありそうでない【アメリカ人】と... >>