韓流ドラマの品のなさ 【天国の階段】

a0013882_10502449.jpg

以下激しくネタバレ(エンディングまで)につき、見たくない人は絶対に見ないでください。








--------本当に読みます?ラストまで書いてあるので辞めるなら今ですよ。---------



ナンヤカンヤと文句を垂れながらも、一応チェックしてたりする自分が恥ずかしくもあるんだけど、やっぱりチェ・ジウはいい女優(演技とかじゃなくて外見とか存在感とか)だなぁなんて思っているのと、以前に紹介した韓国ホラー「フェイス」の主人公を演じたシン・ヒョンジュンも出ているということで、一応妻が見ているのを横で「つまみ見」していたのだが…。

憤慨したっ!!!!

もうね、これこそ「ピキピキドカーンっ!」ですよ。

あらすじを書くと離婚をした女優の母とその兄(ヒョン様)妹、その女優の再婚相手のオッサンと連れ子の娘(チェ・ジウ)が一緒に生活を始めるのだが、兄は義妹を好きになり猛烈にアタック。が、その義妹には今留学中の金持ちボンボンの許婚(正確にはただ留学前に相思相愛だと確認しただけなんだけど)がいて、兄の告白に戸惑うばかり。で、この女優とその娘がシンデレラよろしくこの連れ子をいじめまくる。挙句の果てには許婚の金持ちボンボンを奪う計画まで。ただ兄だけは彼女の味方をするのだが、そんな反発する息子を女優である母は冷たくあしらう。

何の進展もないまま月日は流れ、大人になり、それでも兄は義妹を愛し続け、義妹は拒みつづけているところに、金持ちが帰国する。でありえないことにこのボンボンずっとその女のことを想い続けていたそうで、待ちに待った再会の日、それを阻止しようと女優の娘は彼女を車で轢いてしまう。幸い死なずにすんだが、記憶喪失に。

これまだ序盤なんだけど、記憶喪失でもうゲンナリ。アタシャ生まれてこの方記憶喪失の人にあったことがないんだけど、韓国ではこうも沢山の人が記憶喪失になるもんですか。冬のソナタもそうでしたけど。

で、うだうだ時間が過ぎ、記憶喪失になりながらも自分に献身的な金持ちボンボンをだんだん好きになるチェ・ジウ。で、結婚して、ヒョン様も最後は兄として妹を祝おうとするのだが、ここで事故の後遺症でチェ・ジウが失明。(またお約束の失明ですよ。ここで怒りが頂点に)

で、兄が自分の角膜を妹に移植してくれと頼むも、生きている人間の角膜を移植することは出来ないと言われ、一旦諦めて兄は絵の勉強をするために海外留学を決意。その後、チェ・ジウは無事角膜手術を受けることができ、視力を取り戻すのだが、実は兄は留学などしておらず、車に飛び込み自殺をしていたのだった。チェ・ジウに角膜をあげるために…。

泣くか?ここでアンタは泣くのか?

私はダメ。泣けるかぁ!ボケっ!こんなの数年前に韓国の歌手のドラマ仕立てのPVで似たようなストーリーのがあって、ネットで話題になってなかったっけ?(あれは失明した恋人の為に生きた人間の角膜を移植してたけど)

で最後はその後遺症でチェ・ジウも死んでしまう。

天国でやっと一緒になれたね。よかったよかった。

って思えるかーっ!ボケっ!

記憶喪失、失明、死ぬ。

こんなお約束がまかり通る韓流ドラマ。品がないと思わない?1度目はまだ許せても2度目はないよ。泣けるどころか怒り心頭でございます。

もう見ないからね。ホントにホント。これっきりでございます。

2004年11月25日は「韓流ドラマ決別宣言」の日でございます。
[PR]
by yaling | 2004-11-26 10:46 | 映画・TVのぼやき
<< 韓流2連発!【誰にでも秘密がある】 【ネゴシエイター】VS【シャウ... >>