喉元過ぎれば熱さ忘れるシリーズ第1弾【住基ネット】

住基ネット侵入実験の発表中止問題

ま、早い話が、

長野県から「住基ネット」の安全性をチェックしてくださいと頼まれたヌーワーさんが検査報告をしようとしたら総務省が「そんなもん発表されたらシステムの脆弱性モロバレでまたイチからやり直さなあかんよってに、面倒臭いけん発表するの辞めれ」と言われたので辞めたけど、納得行かんから3000万円ちょうだい

ということです。大体総務省に頼まれた仕事でもなんでもなく、長野県からの要請で仕事をしたのになんでもって総務省から圧力が掛かるんじゃい!ボケとヌーワーさん自身のブログでもかなりご立腹であります。

ごもっともでございます。

なにがどうであれ、公表されてはまずいようなシステムを使用しないでおくんなまし。

大体、住基ネットで何か便利になりましたっけ?私は未だに何の恩恵も被ってないように思うんですけど。どちらか、こんなに便利になったよという体験談をお持ちの方いらっしゃいましたら、お教えいただきたい。
[PR]
by yaling | 2004-11-23 14:55 | ニュースなぼやき
<< また総務省ですか…で「アニメ論... 今日の一言「ちっ!しくじった!」 >>