著作権超侵害!サイバーユーキ逮捕

あの「サイバーユーキ」、「著作権超侵害」で逮捕

よほどの物好きぐらいしか、彼のことを知らないとは思いますが、彼の日記の一文があまりにも面白かったのでご紹介。

【サイバーユーキの世界】より

2004/9/20の日記

タイトル【パクられてこそ、価値がある】

だってさ。流石。有言実行とは…ウフフ漢ですなぁ、ご立派。



---------------------------------------------------------------------

どうせ消されるだろうと思ってたのでちゃんと保護してありますよ。
私ってばやっぱりイヂワル?
保護してある全部を見たい方は私まで…とはいっても今年の5月~11月分しかありませんけど。

2004.9/20 【パクられてこそ、価値がある】
以前、某社の某月刊誌にマルマル、俺の出している同人誌の内容がパクられたことがある。しかも2社、2誌同時に。その理由は簡単で、実は同じライターが担当していたものだったわけだ。名前は●れ●れ(少し仮名)。当時、相手方の顧問弁護士と何度もお話をさせていただいたりと、色々面倒でしたが、今考えたら非常にどうでもいいことです。何故なら、「その同人誌は、面白かった」ということになるからです。その相手の顧問弁護士さんは、なんて言ったのか。「確かに別の人間が同時に思いついたとは言い難い非常に酷似した内容である。事実本人に確認したところ、サイバーさんの本を参考にしたと言っております。…では、こうしましょう。「サイバーさんの本を参考にした」という事実を来月号の本誌に掲載しましょう。」と。間違えてるよ。正解はコレ。「今起こった「事実」を本誌掲載するなら、「この本が面白いんです。皆買って読みましょう!」とサイバーユーキの本を本誌で紹介する」。パクられてナンボ。パクられすらしないようなものは「つまらないもの」。あまりに良すぎて皆が知る前に自分の手柄にしたい!とまで思われる力作を俺は作ったということだ。昔、NHKの番組でチバレイが「ホームページをつくろう」(うろ覚え)みたいなコーナーをやっていて、「人のホームページを参考にするといいよねー」とか抜かしながらソースのパクりかたを説明していました。やるなNHK。

-------------------------------------------------------------

だそうです。という訳で、お言葉に甘えて私も本分マルマルパクらさせていただきました。
[PR]
by yaling | 2004-11-19 16:07 | ニュースなぼやき
<< 今日の一言「ちっ!しくじった!」 アナタにぴったりの仕事を診断し... >>