ファミコンの【いっき】じゃないんだよ、これは本物の農民一揆だ!

四川でも10万人暴動

都市部では驚異的な発展を遂げ、経済的にも急成長中の中国ではあるが、その一方で大きな問題を抱えている。

「都市部と地方との貧富の差」

都会の発展とは裏腹に、いまだ電気も通っていないような地方に住んでいる農民たちも多数いる。中国がここまでの経済発展できたのは、新しい技術を生み出す力があったわけでも、質の良い商品を作り出したからでもなく、そんな貧しい階級の人たちに安い労働賃金で働かせることが出来たからに他ならない。

いわば、ブルーカラーに支えられた国な訳だ。

このまま経済発展を続けていけばどうなるのか。

国民全員がホワイトカラーになれる?

んなわけないよね。

そんなことはありえないし、ブルーカラーの居なくなった中国にはなんの価値もない。

安い人件費のみで支えられた経済は高い人件費によって潰されてしまう。

今後、貧富の差はより一層深刻な問題になっていくことは間違いないだろう。

その後はどうなるものか…。

それは誰にもわからない。でも今中国のトップにいる人たちはそれを判っている。
判っているからこそ、今のうちに稼げるだけ稼ごうと、血眼になって走り回っている。
で最終的には国外に逃げるしかないだろう。

あとは野となれ山となれ。

2008年の北京オリンピックに向けて当分は成長を続けるだろう。が、しかし今すでに中国では原料不足が深刻な問題となっている。中国の石油消費のお陰で原油価格が今より安くなる見込みもないらしい。こうなってくると中国国内だけの問題ではなくなってくる。中国の破綻は間違いなく世界的に影響を及ぼすであろう。

10万人の暴動なんて本当は可愛いもんなのかも知れない。そのうち10億人が暴動なんてことにならなきゃいいんだけど。

ホントこの先、どうなるんでしょうねぇ。
[PR]
by yaling | 2004-11-09 14:00 | ニュースなぼやき
<< 韓流映画【オールド・ボーイ】よ... う、うっかりって…敢え無く絶滅 >>