人柄?それともやっぱり…お金?酒井美紀&松井秀喜

松井秀喜を手に入れた酒井美紀の“玉の輿”のスゴ~い値段

いやね、酒井美紀さんのファンでもなんでもないのであまりいろんなことは言えないんですけど、世間一般の意見としては清純そうで真面目なお嬢様タイプだと思うんですよ。

で、まぁその辺のプロデューサーとかディレクターとか局の社員さんなんかと結婚ならそんなもんだなぁって思えるんだけど、「松井」ですかぁ。大リーガーですかぁ。

一見夢のあるお話ですけど、現実的には夢のない話に思えるんですけど。

そりゃね、「松井みたいな顔でも女優と結婚できる」なんていうと、ブ男には朗報のようにも聞こえるんだけど、なんてったって「メジャーリーガー」ですからねぇ。まぁ、そこそこの収入さえあれば、女優は無理でもそこそこの女性のハートは射止められるかもしれませんけど。

それよりも、酒井美紀はなにをもって松井だったのかを聞いてみたいなぁ。

顔のまずいプロ野球選手ぐらいだったら、「なるほどぉ。人柄で選んだのかナァ。」とも思えるが、メジャーリーガーとなると話は別。そりゃ松井がその気になれば金髪青目のニューヨーカーだって簡単にゲットできるハズなんだから。そんな彼を好きになった理由は「そのマジメで優しい人柄」だなんて言われても、なかなか「はいそうですか」なんてゲスな私には思えない。

いやな話だけど、格(ネームバリュー)でいくと松井の方が上なんだから、そこにどこからとも無くヒラリと舞い降りて、掻っ攫っていく酒井美紀っていうのは、どうも世間一般の勝手にイメージした清楚なお嬢とは意味合いが違ってくるような気がする。

そりゃね、松島奈々子にしても、清楚を売りにはしてみても、もとはと言えば女優。向上心なんてのはその辺の女性よりも強くもっているのは当然。そうでなければ女優は務まらない。っていうのも理解できなくはないんですけど。

どっちにせよ、顔に恵まれなかったくせにメンクイな男は頂点を目指すしかないようです。
[PR]
by yaling | 2004-11-08 13:32 | ニュースなぼやき
<< う、うっかりって…敢え無く絶滅 【SAW】なんですよ、川崎さん... >>