ゆとり教育の成果発表「お~!日本人余裕だねぇ~!」

西から昇ったお日様が東へ沈む
今日はiku-2002 さんからTB。

見ましたよ、この記事。

っていうか、「太陽が地球を回っている」っていうのは見たのですが、他のバージョンもあったのですね。

私もバカボンの歌「西から昇ったお日様が東へ沈む~♪」で覚えた口なので偉そうなことは言えないんですけど、それでもちゃんとその後に「反対の賛成なのだ」と付け加えておりましたので、間違って覚えていたわけではないんですが。

それにしてもナゼに故に文部科学省はこんな子供たちを大量に生産することに決めたのでしょうか。

「ゆとりにもほどがあります。」っていうか余裕だよねぇ。

まぁ、小学生が地球の周りがどうなっているかなんて知らなくてもいいと判断したのかな?

ん!でも待てよ。これでいいのかも知れない。

3頭の象さんが下で支えているって教えた方が創造力豊かな子供たちになりそうでいいかも。

サンタクロースがトナカイに乗ってクリスマスプレゼントを運んでくるとか

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるだとか

なんだか夢があっていいじゃない。

今の子供たちは将来に夢を持てない国で育っている。

そんな子供たちに夢を与える為のゆとり教育だったんだ!

恐るべし文部科学省。

そこまで考えていたとは露知らず、バカにして申し訳ございませんでした。

「反対の賛成なのだ!」
[PR]
by yaling | 2004-09-22 18:24 | ニュースなぼやき
<< イチロー速報! 日本三大古賀氏のひとり【古賀議... >>